スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
交配の行方
- 2010/03/28(Sun) -
2007年の交配が続々と結果を出しています。
まあそれなりの花が咲いてくるわけで、突然変異的に
特別は花は咲きませんでしたが、
どんな花で咲いてくるのかを待っているワクワク感は充分楽しめました。
まだ蕾で結果待ちもあるのでワクワク感はもうちょっと持続しそうです。

P1050669.jpg
                   
               P1050671.jpg

交配苗が沢山出来たので、
お友達にもプレゼントしたのですが、
今朝「こんな可愛いのが咲いたよ!」
と↑を持って来て見せてくださいました。

手持ちの花でのヘナチョコ交配苗を大事に育ててくれて
ありがとうございました。
それに喜んでもらえてとても嬉しい報告でした。





我家の方でもss、sd、ddと
それなりの花が沢山咲いてくれました。
結果を書いた札を加えて、
今整理中です。
P1050721.jpg

P1050724.jpg

P1050734.jpg

結果を踏まえてそれぞれの親株の性質が、
少しは解ってきましたが、
それを来季に生かそうと思っても今は花を切り取ってしまったりして
なかなかうまくは行きません。

もうこれ以上 駄花を増やす必要はないという気もしますが。



スポンサーサイト
この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遅咲きクリスマスローズ
- 2010/03/17(Wed) -
P1050626_sh01.jpg

P1050628.jpg

ssの魅力がたっぷり詰まった花、
姿勢よく、パキっと咲きました。

この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
原種系交配の苗から
- 2010/03/14(Sun) -
2008年11月に購入の松○園芸交配苗からの
初開花です。

原種系交配苗

P1050638_sh02.jpg
ラベルは渋いバイカラーダブルでしたが、
咲いた花は小輪(4cm)のsd、
予想とは大きく外れています。


咲き始めはコロンとしたカップでしたが、
咲き進むとやっぱり平咲きですね。
残念!

セミ部分はイマイチ、シベ部分もイマイチ、
白い花弁は◎
全体の雰囲気は◎
全てが小さくて可愛いです!
来年もこのままの大きさでいてね。


P1050639.jpg


この交配苗を2株買ったのですが、
もう1個の方は今年は咲く気はないようです。



この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひっそりと淡いグリーンで
- 2010/03/14(Sun) -
初開花です。
沢山の苗の中にこんな花が咲いていました。
重ねも少ないし形も整ってはいませんが、
とても清々しい色です。

P1050587.jpg

P1050583.jpg
シベの感じもいいし
ちょっと嬉しい朝でした。




この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒデコートダブル
- 2010/03/13(Sat) -
ダブルなのにネクタリーがあるヒデコート
今年はずいぶん株も大きくなりたくさんの花をつけました。


P1050545.jpg

P1050544.jpg
何処からが花弁なのか、
見分けるのが難しいくらいに外側の花弁は緑です。

可憐なクリスマスローズの中で
此花だけは独特な個性を発揮です。





この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズ終盤
- 2010/03/13(Sat) -
今週の火曜日から水曜日にかけては雪が積もったりして、
すっかり茎から曲がってしまったクリスマスローズですが、
この暖かさで持ち直してきました。
咲き進んでしまった花を摘み取りながら、
以前から育てているピンク系を少しだけ撮ってみました。


P1050322.jpg

P1050514.jpg

P1050512_sh01.jpg

P1050516.jpg

初開花ばかりに気持ちが向いてしまっているので、
注目されることも少なかったちょっと可愛そうなヘレボ達です。



この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズ花盛り
- 2010/03/05(Fri) -
今日は20度くらいになったでしょうか。
雄蕊がパラパラ落ちはじめて、
鉢の周りの掃除に忙しい日々です。

開花を待った時期は永かったのに
咲き始めると一斉で、
もうちょっと時差開花してほしいですよね。
ゆっくりそれぞれを眺めている暇がありません。


P1050607.jpg

P1050606.jpg

P1050608_sh01.jpg

P1050609.jpg

P1050611.jpg

P1050621.jpg

P1050614.jpg

P1050623.jpg



この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。