スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カフェー
- 2009/09/27(Sun) -
P1030079.jpg

                         P1030081_20090927220317.jpg
 
 カフェ
 ドイツ・コルデス作・1956年 FLローズ
 
花色は グレイッシュアプリコットと記載しているサイトもありますが、
今回は平凡にアプリコットに咲いています。
渋さイマイチですが
バックのユーパトリウムとの色の相性はいいみたいで
写真に撮るとなかなかきれいです。

1956年作と言う事でずいぶん昔からあるフロリバンダなんですね。

                  
スポンサーサイト
この記事のURL | 2009 Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
グレッチャー
- 2009/09/26(Sat) -
バラもチラホラですが咲いています。


P1030087.jpg

                      P1030084_20090926231931.jpg
                         ドイツ・Kordes作・1955年
                         グレイを帯びたラベンダー色のバラです。
                         春よりは花弁も少なめ、ふんわりと
                         シンプルに咲きました。


うちの庭の日当たりではバラは難しいと結論はでているのですが、
咲いて来ると『やっぱりバラは綺麗!』
なるべく数を減らそうという決意が揺らいでしまいます。




この記事のURL | 2009 Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Florence Delattre (フローランス・ドゥラートル)
- 2009/09/01(Tue) -
P1020893.jpg
Florence Delattre (フローランス・ドゥラートル)
(GUILLOT 1997年 フランス)

                 P1020896.jpg
マジェンダクオーツ(FL) 


最近は写真を撮るのも怠けていますが、バラもチラホラ咲いてはいます。
葉が先端部分にしか残っていないので、
この花を見て軽い剪定を終えました。

「趣味の園芸」などをみていると
「秋バラのためにこの時期半分の高さに思い切って剪定をしましょう」
等とこともなげに先生方はおっしゃいますがそんなことしたら、
やっと出てき始めた綺麗な葉っぱを全部切り落としてしまい、
又丸裸の棒状になってしまうではありませんか。
そんなこと出来ないんですけど・・・・・・・。


この記事のURL | 2009 Roses | CM(4) | TB(0) | ▲ top
赤いバラ
- 2009/07/10(Fri) -
P1020529_sh01.jpg
LDブレスウェイト
イギリス 1988年
ER デビッドオースチン

                    IMG_8742_sh01.jpg
                    イブピアジェ Yves Piaget
                    フランス 1985年  
                    メイアン


P1020611.jpg
FJ グルーテン ドルスト F.J. Grootendorst
アメリカ 1962年
eddie
ハイブリッド ルゴサ

                    P1020631_sh01.jpg
                    ガーディナル ヒューム  Cardinal Hume
                    イギリス 1984年
                     ハークネス


最近はバラの写真を撮るのを怠っていますが、
四季咲きのバラ達もポツリポツリと咲いています。
そろそろ葉っぱが惨めな事になっていますが、
我家ではいつもの事であきらめ気味です。




↓ Richard Marxの「Now and forever 」
この記事のURL | 2009 Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クィーン・オブ・スウェーデン  Queen of Sweeden
- 2009/06/18(Thu) -
P1020294_sh03.jpg
                 
P1020293_sh01.jpg

バラの最盛期には1季咲きのオールドローズを中心に
記事にしてきたのでこれからは四季咲きバラをアップしていきたいと思います。

クィーン・オブ・スウェーデン  Queen of Sweeden
イギリス デビッド オースチン
2004年
直立する枝に姿勢よく真上を向いて咲きます。
鉢植えですが横に張り出す枝がないため場所をとりません。
我家のように狭い庭の場合その特徴は、かなり得点が高いです。



↓ジョージ マイケル 「The First Time Ever I Saw Your Face」
この記事のURL | 2009 Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レッドカスケード Red Cascade     
- 2009/06/12(Fri) -
IMG_8512_sh02.jpg

                  IMG_8508_sh01.jpg

 レッドカスケード Red Cascade     
  1976年   アメリカ
 系 統 ClMin クライミングミニチュア
 四季咲き

 2cm位の小輪でとても花持ちのいい品種です。
 枝垂れて咲く姿が可愛いです。
 調べてみると2mぐらいには伸びるそうですが、
 うちではいつも50cm程です。
 今季は施肥を多めにしてみようかと思います。






この記事のURL | 2009 Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ドロシ- パーキンス
- 2009/05/28(Thu) -
「バラはもういいよ!」 といわれそうですが、
そぼ降る雨の中の続きです。

このドロシーが咲くとオールドローズ1季咲きのシーズンはそろそろ終わりです。
そしてドロシーが咲く頃には決まって雨だったような気がします。


IMG_8513_sh01.jpg

IMG_8497_sh01.jpg

IMG_8494_sh01.jpg

IMG_8496_sh01.jpg

IMG_8498_sh01.jpg

ドロシーの甘いピンクと傍に植えてあるブルースターの水色が
家主にはまったく似つかわしく ない ロマンチックな小さなコナーを作りました。


この記事のURL | 2009 Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。