スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Pascali
- 2007/05/31(Thu) -

Pascali(HT)
パスカリ
IMG_2593.jpg

Lavender Pinocchio(F)
ラベンダー ピノキオ
IMG_2604.jpg

Aspirin Rose(F)
アスピリンローズ
IMG_2639.jpg


今日は午後4時頃からすごい夕立となりました。
そのすさまじさといったら、我家が壊れるのではないかと思うほど。
瞬く間に、庭の通路部分が鯉でも飼えるのではないかと思うほどの
水溜りになりました。
鯉はダメかな?でもめだかだったら大丈夫。

ということなので、今日の花も今は見る影もなく哀れな姿になっていることでしょう。
今も遠雷が地響きのように続いています。

写真で撮るとパスカリは美しいです。
剣弁高芯咲きの見本のような花ですね。
ラベンダーピノキオは花色がデリケートに変化して、いい雰囲気のある花だと思います。
アスピリンローズはとっても清潔な感じ。

なんだかまた雷が近くなった感じです。
今度はほんとに壊されるんじゃあないでしょうか!





スポンサーサイト
この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
White Provence
- 2007/05/30(Wed) -
White Provence(Centifolia)
ホワイト・プロバンス
IMG_2714.jpg

Mme Hardy(Damask)
マダム・アルディ
IMG_2712.jpg

真珠貝
IMG_2720.jpg


ホワイト プロバンスとマダム アルディはにてますよね。
贅沢な白に、どちらもグリーンアイが魅力的です。

朝なんて美しいのだろうと眺めても、昼間の太陽の暑さで、デリケートな花びらは,敢え無くちりちりになってしまいます。
せめてもう1日その姿のままでいてほしい。


この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Rosa Gallica Officinalis
- 2007/05/28(Mon) -
Rosa gallica officinalis(Species)
ロサ・ガリカ・オフィキナリス
IMG_2659.jpg

Rosa gallica versicolor(species)
ロサ・ガリカ・ベルシコロール
別名 ロサ・ムンディ
IMG_2657.jpg


オフィキナリスの枝代わりが、ロサ・ムンディということですから、
2本並べて植えました。
かなり目立つ色ですが、原種の独特の雰囲気のせいなのか落ち着いた感じです。ムンディの方が、ちょっと、うどん粉病に弱いようです。

図鑑によると、非常に古くから栽培され薬用に使われていたとか、バラ戦争でランカスター家の紋章になったとか書いてありました。
そう思って見ると、なにやら ゆかしく見えてくるから、不思議です。


この記事のURL | Roses | CM(4) | TB(0) | ▲ top
5月のイチゴ
- 2007/05/27(Sun) -
IMG_2702.jpg

IMG_2701.jpg

IMG_2708.jpg


公園の脇の道路に軽トラックが止まっていて、それに長い行列。
何かなと、行ってみたら、イチゴ生産者の、即売でした。
行列の人に尋ねると、すごく美味しいとのこと、私も行列の最後に並びました。
公園の大きな樹木のこかげ5月の風が心地よくイチゴのにおいも漂っていました。

誠実そうな若者から、6パックのイチゴを買いました。

そして半分はそのまま食べて、半分はジャムにしました。








この記事のURL | Cooking | CM(4) | TB(0) | ▲ top
白万重
- 2007/05/26(Sat) -
白万重
IMG_2653_sh01.jpg

アフロディテ エレガフミナ
IMG_2677.jpg

ブラックベリー
IMG_2676.jpg


昨日の雨で、アイスバーグ、ジギタリス、ジュノー等々、すっかり乱れて、あちこちの方向に、お辞儀をしています。

ブラックべりーが今年もたくさんの花をつけ始めました。
花が咲くと可愛いし、実をつけるともっと可愛い、そして最後は収穫し果実酒にして、楽しめます。
私は、お酒はあまり飲めませんが、グラスに注いだ時の、その色がとてもきれいなのです。
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マダム・アルディ 
- 2007/05/25(Fri) -
マダム・アルディ(Damask) 
IMG_2664.jpg

シャルル ド ミル(Gallica)
IMG_2678.jpg

ジュノー(Centifolia)
IMG_2651.jpg

ブルーランブラーとつるサマースノー
IMG_2655_sh01.jpg


今日は雨。
この中で、一番丈夫なのはシャルル ド ミルです。
強烈な、色なので、あまりたくさん咲いても、全体のバランスが崩れるような気がしますが、そんな贅沢もいえませんね。
ジュノーは葉に少しうどん粉病が出ています。
これは鉢上げして雨のかからないところで管理した方がいいかなと思案中。
それとここには,UPしていませんが、マルメゾンなど、いつもいつも、病気です。どこかに入院させた方がいいんじゃないかと思うほどです。(笑)

この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美しいバラです。
- 2007/05/24(Thu) -
IMG_2599.jpg

IMG_2596.jpg

IMG_2598.jpg


これは何でしょう?

近所の小さな花やさんは、オールドの新苗の売れ残りを、次の年、
そのまま10センチほどに強剪定して大胆にも売っておりました。
もちろんポットもそのまま、すでに名前の印刷は、消えている。しかも場所を動かした形跡さえない。
それを買ってくる私もどうかしているのは承知しております。

前置きが長くなりましたが、2年後にこんなきれいな花がさきました。
返り咲きもします。

(その後TITANさんより、コメントをいただき、Blue Riverということが判明しました。
私の予想は、おおはずれでした。)


この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジェ-ムズ ギャロウェィ(ER) (改め、ジェームズ ゴールウェィ)
- 2007/05/23(Wed) -
ジェームス ゴールウェイ(ER)
IMG_2543.jpg

IMG_2417.jpg

IMG_2460.jpg

1日おきに撮影しました。
本当の色は、もうちょっと、淡いピンクです。
もっと咲き進むと全体が、淡いピンクになります。
細かいフリルの花びらが、贅沢にもたくさん詰まっています。

CIタイプなのでどこに植えるか、検討中。
しかし もうどこにも、植える場所ないよなーと 
家の周りをぐるぐる回っております。

(名前の発音をTITANさんよりアドバイスいただき変更いたしました、
どうもありがとうございました。)

この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジギタリス
- 2007/05/22(Tue) -
IMG_2608_sh01.jpg

IMG_2614_sh02.jpg

昨年秋にポット苗を5株買って植えました。
日当りが,あまり良くない場所のせいか、いつもより茎が少なめです。

来年はもうちょっと日の当たるところに、植えようと反省。
それと、ノンスッポトを探してみます。
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
名前がわかりません  ( その後ジュリアに見事! 決定しました。)
- 2007/05/21(Mon) -
IMG_2354.jpg

IMG_2374.jpg

IMG_2394_sh01.jpg

1日おきに咲き進む様子を撮りました。
2年前ミスティーパープルと一緒に購入しました。
誰かの新作かもしれません。
HTのような咲き方です。

(この記事をUPした後に、TITANさんよりコメントを頂きジュリアだろうということが解りました。
親切に教えていただき、感謝しています。)
この記事のURL | Roses | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今朝の風景
- 2007/05/20(Sun) -
フランソア ジュランビルとマダム アルフレッドキャリエール
IMG_2520_sh01.jpg

バロン ジロー ドゥ ラン(OR)
IMG_2535_sh02.jpg

ロサ ガリガ ベルシコロール(species)
IMG_2602.jpg

シャルル ドゥ ミル(Gallica)
IMG_2503.jpg

IMG_2582_sh01.jpg

ブルボン クイーン(Bourbon)
IMG_2466.jpg


オールドローズが何本か咲き始めています。
葉っぱがうどん粉病になり痛んだものもあります。
この時期 蕾が茶色くなり、咲かないまま、落ちていく物もあります。
1期咲きなのに、もう1年お預けですか?という感じです。
まあ気長にやりましょう。
この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
国際バラとガーデニングショウ(続)
- 2007/05/20(Sun) -
IMG_2575_sh01.jpg

IMG_2569_sh01.jpg

IMG_2570_sh01.jpg

IMG_2571_sh01.jpg


この風景きにいりました。
南仏の感じでいいですよね。遠くに見える空が、インボイス球場の屋根部分なのが気になりますけど。

ハンギング部門の入賞者の作品です。



この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
国際バラとガーデニングショウ
- 2007/05/20(Sun) -
IMG_2567_sh01.jpg

IMG_2568_sh01.jpg

IMG_2565_sh01.jpg

IMG_2579_sh01.jpg

IMG_2581_sh01.jpg


昨日行ってきました。
今回はフランスのナーサリー「メイアン」「ギヨー」「ゴジャール」「デルパール」の歴史、功績、新作が展示されていました。

写真は、ガーデンコンテストの部門の中から、気に入った写真をUPしました。

ざっと、それぞれの展示を見て、いろんなお店を回って、
買って来た物は大森プランッで、4種類のフウロウ草、ティアレア,SAKUさんところで見たシシリンチューム カリフォルニアスカイです。

バラはゆっくりまた考えてからと、かなりクールでした。
この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Albertine
- 2007/05/18(Fri) -
アルバータイン
IMG_2515_sh01.jpg

IMG_2511_sh01.jpg

ホスタ
IMG_2524_sh01.jpg

クロバナフウロウ
IMG_2513_sh01.jpg

シロバナフウロウ
IMG_2526_sh01.jpg


壁面は今満開です。
上ばかり見ていると首が痛くなりますので、それとこんな、派手なのばかり見てると、飽きてしまいますので、視点を大きく変えて、
地面の暗がりへ・・・ホスタとフウロウソウです。
この記事のURL | Roses | CM(4) | TB(0) | ▲ top
フェリスィテ パルマンティエ
- 2007/05/17(Thu) -
フェリスィテ パルマンティエ(Alba)
IMG_2430.jpg

バフ ビューティ(Old Roses)
IMG_2494.jpg

グリーンスリーブス(FI)
IMG_2426.jpg

IMG_2415.jpg

ジャック カルティエ(Portland)
IMG_2486.jpg

ソフィーズ パーペチュアル(China)
IMG_2457.jpg


今日は朝から雨、それに寒い。
それで写真撮影はやめにして,お蔵入りになった写真を、何の脈絡もなく
UPです。

ーえっ 今まではあったんですか?-


この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブルー グレー(?)
- 2007/05/16(Wed) -
IMG_2392.jpg

IMG_2390.jpg

IMG_2473.jpg

これは名前がわかりませんので、勝手にブルーグレーという名前にしようかなと、今 考えました。
なかなかステキな花ですけどね。

その後TITANさんよりコメントを頂き、ミスティパープルだということが解りました。
感謝いたします。




この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ラプソディ イン ブルー
- 2007/05/15(Tue) -
IMG_2349.jpg

IMG_2346.jpg

色の変化が素敵なバラです。
蕾はワインレッド
咲くと赤紫、終わりころはこの色です。
色を言葉で表現することは、困難です。
それぞれ人が色へ持つイメージも多様ですから。

色彩感覚はいつ培われるのでしょう。
今カリグラフィーで詩を書いています。
ウイリアム カーロス ウイリアムズの詩です。
その詩のイメージにふさわしい下地をまず作るわけですが、
自分の色彩感覚の貧困さを痛感しています。

花は自在にこんな美しい色を作り出せるのに。







この記事のURL | Roses | CM(4) | TB(0) | ▲ top
グルーテンドルスト
- 2007/05/15(Tue) -
グルーテンドルスト(赤)(シュラブ)
IMG_2351_sh01.jpg

IMG_2449_sh01.jpg

グルーテンドルスト(白)
IMG_2450.jpg


IMG_2435.jpg

コテージ ローズ(ER)
IMG_2400.jpg

IMG_2399.jpg


グルーテンドルストはカーネーションのように、花弁に刻みが入っています。
強剪定でも花つきがいいので、樹高が自在です。
この赤、白以外にクリアーなピンクもありますので、今度出会ったら、購入予定です。
バラはもう買わなくていいと誰かが言っていますが、気にしません。

?のバラはHCで見切り品、名札落ちで、オールドローズとしかわかりません。

コテージローズもなかなか丈夫、元気に咲いています。

この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カーディナル ヒューム
- 2007/05/14(Mon) -
カーディナル ヒューム(Shrub)
IMG_2311.jpg

IMG_2263.jpg

シラン(ラン科)
IMG_2434.jpg

IMG_2385.jpg

スカビオサ(マツムシ草科)
IMG_2378.jpg

IMG_2377_sh01.jpg


カーディナル ヒュームは抱え咲きの中輪花です。
モダンシュラブですが、クラッシクな雰囲気のあるばらです。
シランは白の斑入りの葉です。少しずつ増えています。
スカビオサも元気です。

今日、業者が庭全体の消毒をやってくれました。
ご近所全体で、やっています。
ばらもなんだかわからない虫と、うどん粉病などの被害が出ていますから、うれしいのですが、アブラムシを退治してくれる、テントウ虫もいなくなったかもしれません。
この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野ばら
- 2007/05/13(Sun) -
野ばら
IMG_2408.jpg

パーゴ(CI)
IMG_2386_sh01.jpg

IMG_2394_sh02.jpg

ロココ(CI)
IMG_2404.jpg

IMG_2369.jpg

IMG_2405.jpg


野ばらといっても名前があるには違いないのですが、これはどこかからか、枝をいただいき挿し木したものなので、名前がわかりません。
けなげに咲いてくれたので、今日のトップです。

この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チャールズ レニー マッキントッシュ
- 2007/05/12(Sat) -
チャールズ レニー マッキントッシュ(ER)
IMG_2389.jpg

IMG_2376.jpg

IMG_2388.jpg

ピエール ドゥ ロンサール
IMG_2366_sh01.jpg

IMG_2368.jpg

ミニバラ(名前がわかりません)
IMG_2365_sh01.jpg


今日はいい天気です。昨日の強風で、あちこちに曲がってしまった、枝を何とか正常に戻し、水遣やりしてほっと一息、もうお昼になってしまいました。

鋏がみつからない?

箒はどこ?

ホースを引っ張って鉢を倒しちゃった。

うどん粉病のスプレーは?

何を探しにここにきたんだろう?

こんなことで時間を費やしてます。

この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カーデイナル ドゥ リシュリュー
- 2007/05/11(Fri) -
カーディナル ドゥ リシュリゥ-(Gallica)

IMG_2363.jpg

ニューウエーブ
IMG_2285.jpg

IMG_2309.jpg

ラ レーヌ ヴィクトリア(Bourbon)
IMG_2360.jpg

IMG_2362.jpg


名前はカーディナル ドゥ リシュリュー卿に因んだとあります。
それでちょっと調べました。

(17世紀フランス王 ルイ13世の元で辣腕を振るった人物。
アレキサンドロ デュマ作「三銃士」の中では権謀術策の限りを尽くした政治家として描かれている。)

「24」で今大活躍中のキファーサザーランドがアトスをやった映画「三銃士」見ましたけど、あのリシュリュウ卿なんですか!
要するに極悪非道の奴です。

それはないでしょう???



この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プリンセス オブ ウエールズ
- 2007/05/10(Thu) -
プリンセス オブ ウエールズ(FL)
IMG_2273.jpg

IMG_2274.jpg

グルス アン アーヘン(FL)
IMG_2302.jpg

IMG_2350.jpg

フォルストマンズ ローゼンレズリー
IMG_2340.jpg

IMG_2341.jpg

クールダウンのため白をUPします。
赤い色を持ってくると、白で中和させたいと思うあたり精神的に
何かあるんでしょうか?
強烈な色は落ち着きません。
そんなわけでこのUPです。
でも黒は大好きなんですよ。
先日、大型HCで黒花ふうろうを1690円で買いました。ちび苗で、しかも花は終わっていたのに。
あれ?これは家人に内緒だったかな!

この記事のURL | Roses | CM(6) | TB(0) | ▲ top
バロン ジロー ドゥ ラン
- 2007/05/10(Thu) -
IMG_2338.jpg

バロン ジロー ドゥ ラン(old roses)
IMG_2339.jpg

マチルダ(floribunda) 
IMG_2330.jpg

黒真珠(HT)
IMG_2326.jpg

IMG_2328.jpg

アブラハム ダービー(ER)
IMG_2325.jpg

今日はエネルギッシュで元気の出そうな色をUPしました。

バロン ジロー ドゥ ラン
今年の「ばらとガーデニングショウ」の案内チラシはこのばらが
使われていたように思います。
花弁の端が欠けたような感じでそこに白のピコティが入っています。
これを第2のアーチに絡めていますが全開すると。
インパクトありすぎかも?・・・という感じです。



この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダッチェス オブ エジンバラ
- 2007/05/09(Wed) -
ダッチェス オブ エジンバラ(フロリダ系)弱剪定
IMG_2259.jpg

都わすれ(キク科)
IMG_2267.jpg

コンボル ブルス(ヒルガオ科)
IMG_2276.jpg

西洋オダマキ
IMG_2270.jpg

ハニー サックル(スイカズラ科)
IMG_2260.jpg

ラムズ イヤー(シソ科)
IMG_2258_sh01.jpg


今日は、今咲いている宿根草です。
コンボルブルスと ラムズイヤーはシルバーグリーンの葉っぱが、
魅力です。
佐渡に流された順徳上皇がこのはなを見て、都の栄華をわすれることができたとか・・・・そんな記述もある 都わすれ。
そう言われると、どこかみやびな趣もありますね。
この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Jacqueline du Pure
- 2007/05/08(Tue) -
IMG_2264.jpg

IMG_2266.jpg

白い繊細な花弁に赤いシベがきれいな花です。
咲きはじめなので、シベの色がまだはっきりしませんね。
夕方には花弁を閉じ朝にまた開くを何回か繰り返します。

天才チェロ奏者の名前にちなんでつけられたそうです。
映画 「本当のジャックリーヌ デュプレ」
もうかなり前に見ました。エミリー ワトソンの熱演でした。

この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Rhapsody in Blue
- 2007/05/08(Tue) -
IMG_2280.jpg

IMG_2254.jpg

ラプソディ イン ブルー(モダン シュラブ)

名前の響きがいいですよね。
アメリカのジョージ ガーシュインの名曲と同じ名前です。
ガーシュインはジャズとオーケストラを融合させた新しいジャンルの
開拓者です。
このバラも、その名前にふさわしく、今までにない花色を見せています。
個性的な、花色(今 一番青に近いバラの色)で魅惑的です。



この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白バラ
- 2007/05/07(Mon) -
IMG_2238_sh01.jpg

IMG_2246.jpg

IMG_2248.jpg

IMG_2249.jpg

IMG_2247_sh01.jpg


上から マダムアルフレッド カリエール
 Mme Alfred Carriere(Noisette)
    アーチに絡めてあります。
    
    マーガレット メリル
    Margaret Merril(Floribunda)
    
    プロスペリティ
    Prosperity(Old Roses)

    スノー グース
    Snow goose(ER) 

    マーガレット メリル

ちょっと色つきバラ続きでしたから,白で気分を落ち着けようと、思います。
緑の中の白は、私にとってはいつも新鮮です。




この記事のURL | Roses | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雨粒いっぱいのRoses
- 2007/05/06(Sun) -
Tender(HT)
IMG_2206.jpg

Verchuren(HT)
IMG_2208.jpg

Mme Alfred Carriere(noisette)
IMG_2210.jpg

紫雲(HT)
IMG_2214.jpg

Princess Of Wales(Floribaunda)
IMG_2212.jpg

Souvenir de la Malmaison(Bourbon)
IMG_2216.jpg

Lavender Pinocchio(Floribunda)
IMG_2225.jpg

Seresso(floribunda)
IMG_2231.jpg


雨の中、傘をさして撮りました。
暇人というか、変人というか微妙なところです。
なんだか急に咲き始めたみたいです。

半剣弁高芯咲きのテンダー(1番上)
最近ハイブリットティローズはあまり人気がありませんが、こうやって見ると、剣弁高芯咲きも美しいですよね。
パーフェクトな形です。
そこが存在感ありすぎで、難点なのかも知れません。

我が家のバラもHTは数えるほどしかなくなりました。









この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マダム アルフレッド カリエール
- 2007/05/05(Sat) -
マダム・アルフレッド カリエール(Noisette)
IMG_2174_sh01.jpg

IMG_2178_sh01.jpg

Graham Homas(ER)
IMG_2172_sh02.jpg

IMG_2171_sh01.jpg

Louis Philippe(China)
IMG_2169_sh02.jpg

ベビー ゼブラ
IMG_2189_sh01.jpg

Tender(HT)
IMG_2198_sh01.jpg


今日もいい天気になりそう。
朝早く木搾液を撒きました。何とかうどん粉病が、広がらないように。
なんといっても、日当りと風通しが一番の薬ですが、そんないい場所は、我が家の場合、限られています。
それでも何とか咲いてくれているので、まあ いいかなと思っています。
しばらくは、早起きできそうです。
この記事のURL | Roses | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。