スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ムサエンダ・フィリピカ
- 2007/08/31(Fri) -
IMG_3876_sh01.jpg

IMG_3875.jpg

コンロンカの仲間でムサエンダ・フィリピカ(アカネ科)
フィリピン、ニューギニア原産

花のように見えるところはガクで、中心の花が黄色になってきました。
購入して以来2週間程、何の変化もない花だと思っていましたら、
突如、変化が現れました。

今日も涼しく小雨が振ったりやんだり。
かさかさになっていた庭の植物も、ほっとした様子で次の季節に向かう準備をしているみたいです。
8月も今日で終わり、
あの猛暑も懐かしいと思える今日の涼しさです。

このまま秋になると思うのは、ちょっと性急すぎますね。




スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オーガストコーチ
- 2007/08/30(Thu) -
IMG_3852_sh02.jpg

IMG_3853_sh01.jpg

園芸の先輩から昨日送っていただいたオーガストコーチ
24時間の長旅にも耐えて見事に開花しています。
この優しいブルー ほんとにきれいです。
5号鉢に植え替え、肥料も入れました。

IMG_3856_sh01.jpg

マイアミローズ 抽象画のような葉っぱで個性を発揮しております。
コロラータもかわいいです。

ありがとうございました。


この記事のURL | 睡蓮 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジャカランタ
- 2007/08/29(Wed) -
ムクゲ(アオイ科)
IMG_3820_sh01.jpg

ジャカランタ(ノウセンカズラ科)
IMG_3816_sh01.jpg


ムクゲは韓国の国花だそうです。

ジャカランタ こちらは、ブラジルの国花だとか。
オーストラリアなどでは7メートルにもなり、ブルーの美しい花を、咲かせるそうです。
日本でも、『ジャカランタが咲きました。』というタイトルをつけた記事と写真を見たことがありますが、なかなか難しいことのようです。

我家のジャカランタは美しく涼しげな、葉を楽しむための物。
サワサワと風に揺れています。

ジャカランタの足元、ゲラニュウムに、小さな蝶が止まっています。
写真を撮る時には、気がつかなかったのですが。

この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Petrea Volubilis
- 2007/08/28(Tue) -
IMG_3830_sh01.jpg

ペトレア ヴォルビリス
原産地メキシコなどでは、12mにもなる、つる性の植物

ペトレアを注文して、次の日には届きました。
白と紫 実物を見たことはありませんが、それはきれいな花が咲くのです。
早速5号鉢に赤玉と腐葉土1:1で植えつけました。
成長期は水切れに注意と言うことなので、しっかり管理します。

IMG_3833_sh01.jpg

ラベルの写真は、こんな感じ。
園芸の先輩の、ブログ写真は最高にきれいだったのですが、、
このラベルの、写真は、イマイチです。

花の咲くのを楽しみに育ててみます。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日々草
- 2007/08/26(Sun) -
日々草
IMG_3707_sh02.jpg


ラベンダーピノキオ(フロリバンダ)
IMG_3705_sh01.jpg


小さい花の種類の日々草です。
最近この花は、色々品種でお店に、並んでいます。
虹の架け橋と言う名前で、個性的な花もありますよね。

ラベンダーピノキオ、花弁も少なく、花色も淡い感じで咲いています。
何も花がない時、ぽつんと咲いた、嬉しいバラです。





この記事のURL | 季節の植物 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
熱帯睡蓮
- 2007/08/23(Thu) -
熱帯睡蓮 ティーナー
IMG_3797.jpg

IMG_3805.jpg


熱帯睡蓮 ドゥベン
IMG_3798_sh01.jpg

IMG_3806_sh01.jpg


今日は、どちらも開花1日目、そろってきれいなので
『これでもかー!』という感じの迫力で見ていただきたいと思います。

2番目の写真など、広大な池に、ゆったりと咲いているように見えるではありませんか!
ドゥベンの方は、昨日から高い位置で咲いている花の陰が、写っているので、
何か上からぶら下がっているように写ってしまいました。
ガックリ!
水面って邪魔な物も移っているんですね。



他に花がありませんので、いつも同じ物で、すみません。

この記事のURL | 睡蓮 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ユーコミス(パイナップルりりー)
- 2007/08/22(Wed) -
IMG_3783_sh01.jpg

なぜ我家にあるのか解らないけれど、3年ほど前からある、ユーコミスです。
何か記事に出来る物はないかなー?と探して見つけました。

先程まで、高校野球を見ていました。
午前中に、友人からファックスが来て、用件の最後に
『広陵を応援するんだ!』
と書いてありました。
友人は広島出身なので。
即座に『広陵 私も 応援するよ!』
と返ファックス。
さて試合が始まり、これは楽勝だなと思っていましたら、
今まで防戦に精一杯だった佐賀北の8回の攻撃、そして逆点満塁ホームラン、
不覚にも涙が出て、拍手をしていました。

この時点で、友達を裏切ってしまったわけです。

このことは、あえて友人には伝えないことにします。(笑)


何はともあれ、しばしこの暑さを忘れさせてくれるいい試合でした。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イングリッシュローズ ブレダン
- 2007/08/21(Tue) -
Bredon 1984 作出者 David Austin
IMG_3615_sh01.jpg

IMG_3618_sh01.jpg


近春大苗で購入したブレダンすべての葉を落として、裸木になってしまいました。
植え替えをしたせいかなと思っていましたら、最近になって、勢いを戻してきました。
この調子で行くと秋にも楽しめそうです。

今日も、引き続き猛暑。
(モウ ヤメテクレー!)

この猛暑の中 外でお仕事をされている方、本当に大変だと思います。
どうぞ体調管理に、充分お気をつけください。



この記事のURL | 睡蓮 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
熱帯睡蓮 ティーナー
- 2007/08/20(Mon) -
ティーナー
IMG_3787_sh01.jpg

ドゥベン
IMG_3772_sh01.jpg


ティーナーも咲き始めています。
3日目くらいなので、ちょっと花弁の先が茶色になっています。

こうしてアップにして撮ると、うちのチビたちもなかなか立派に見えます。
株元にたくさんの蕾が出来て、次の出番を待っています。

メダカも元気です。
鉢(いやバケツ、大きいバケツに、バージョンアップいたしました)の中、
のどかな世界が出来ています。


この記事のURL | 睡蓮 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
門灯交換の巻
- 2007/08/19(Sun) -
大正ロマンあふれる?ぼろぼろの門灯、
蛍光灯を取り替えるときなど、ばらばらに崩壊しないか心配でした。
IMG_3749_sh02.jpg

そこでついに今日取り替えました。
見てください。
コンテンポラリーなこの美しさ?
IMG_3757_sh02.jpg

ウーン崩壊しない前に、取り替えただけ、まあいいか!
IMG_3766_sh05.jpg


門灯自慢?で終わるのもなんなのでハイビスカスを1枚。
IMG_3764_sh01.jpg



最近UPしたい花も少なくなってしまいました。
このハイビスカス、買って以来何にもしていないのに、
次々に咲き続けています。
いつ植え替えすればいいのか思案中、我家を気に入ってくれたようなので大事にしようかなと、思っています。


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
タマノカンザシ
- 2007/08/18(Sat) -
タマノカンザシ
IMG_3697_sh01.jpg

ユーパトリウム(キク科)
IMG_3726_sh01.jpg

IMG_3693_sh01.jpg


タマノカンザシ 明るい緑の葉は、すっかり日焼けして、まだらになってしまいましたが ここに来てたくさん花穂を上げてきました。

青花フジバカマとも呼ばれるユーパトリウム、すごい繁殖力で広がります。
ちょっと掘ってみると、そこらじゅう根が回っています。
アゲラタムに似た花で、夏の後半をすこぶる元気に彩ります。

今日は予報どおり、湿度は高そうですが涼しい1日でした。
夕方 蚊を蹴散らしながらの(蹴散らせませんが)水遣り、今日は必要ありませんでした。
ゆっくり庭を見て回りましたが、クリスマスローズ 土は湿っているのに葉がいつものように回復しない物があります。
うーん ちょっとまずいかも・・・です。

しかしこの猛暑の中一息つけたのは、関東だけのようで、
皆様のところはどうだったでしょう。?







この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カラミンサとコンロンカ
- 2007/08/17(Fri) -
カラミンサ(シソ科)
IMG_3692_sh02.jpg


コンロンカ(アカネ科)
IMG_3701_sh01.jpg

IMG_3704_sh01.jpg


カラミンサ細かい白い花がいっぱいに咲いて、
さわやかです。

コンロンカ、ふっと気が緩んだ時に買ってしまいました。
冬室内に取り込まなければならない植物は、できるだけ買わないようにしようと思っているのです。
と言いつつプルメリアは欲しいかな。

明日からは気温が下がり、いくぶん過ごしやすくなりそうです。
そうなってくれないと、植物の被害続出です。
ちょっと嬉しい!




この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱帯睡蓮ドゥベン
- 2007/08/16(Thu) -
IMG_3690_sh01.jpg

IMG_3689_sh02.jpg


今日この写真を撮っている最中、
市の広報車が「気温が38度になっております。どうぞ熱中症にご注意ください。」
と呼びかけている声が、聞こえていました。
「はいはい そうですね」という感じでさっさと撮り終えました。

言っても仕方ないけど、ほんとに暑い毎日です。
でも此花だけは元気、次々に咲いています。

(免許証更新に警察に行く、身分証明以外に役に立っていないが、一応更新をしておく。)



この記事のURL | 睡蓮 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
サントリー美術館にて、「水と生きる」 を見る?
- 2007/08/14(Tue) -
あまりに暑いので、「水と生きる」と名打った日本美術でも見に行こうということになりました。

IMG_3680_sh02.jpg

IMG_3653_sh01.jpg

ミッドタウン3階に到着、チケットを出して、さて入館という時、
きれいなお嬢さんが近寄ってきて、「今日は休館でございます」
とおっしゃるではありませんか。

ガクッ!

しかしミユージアムショップはなぜか開いている。
図録のページをめくりながら、
「まあいいよね。何が何でもみたいというほどでもなかったんだから。」
と負け惜しみを言ってしまう自分。


仕方なく、他のショップを見て歩く事にしました。
上から見下ろして、
IMG_3654_sh01.jpg


横から眺めて
IMG_3661_sh01.jpg


こんな水のオブジェもありました。
IMG_3665_sh01.jpg


六本木ヒルズ森美術館では ル・コルビジェ ををやっています。
こっちに行けばよかったよ。
IMG_3670_sh01.jpg


とにかく前回見なかった、家具、雑貨のショップを回り、
気に入った雑貨を買って、何とか満足なお出かけでした。

おつかれさま!


この記事のURL | お出かけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冬梅之子
- 2007/08/13(Mon) -
IMG_3632_sh01.jpg


丸い花が大きな房咲きになります。
各花ごとにちょっとづつ色合いが違って かわいいブーケのようです。

葉を落とし、葉が出てきて、花が咲き、
葉を落とし、葉が出てきて、花が咲く
を何回も繰り返しています。

だからどれかの枝にいつも咲いてる感じです。

目立たないけどお気に入りです。


今日も暑かった!スイレンの鉢を変え いやバケツを変え、フェンスを4枚を隣家との境界に設置。
これに白蔓パーゴ、 トキンイバラ、モンタナ白を誘引、
白づくし お隣さんも見てね。
Good Jobでした。




この記事のURL | Roses | CM(4) | TB(0) | ▲ top
黄斑月桃
- 2007/08/12(Sun) -
IMG_3621_sh01.jpg

黄斑月桃(ショウガ科)
今年 地植えにしてしまいました。耐寒温度がちょっと心配なので、又鉢植えに戻した方がいいかなと思案中です。
どうしてか鉢では大きくなりません。


IMG_3634_sh01.jpg

セイヨウニンジンボク(クマツズラ科)
鉢植えにしていますが、昨年植え替えをしていないせいか
今年の花は小さくいつもの元気がありません。
地植えにできる場所があるといいのですが。
地植えして大きくなったこの木、好きなんですけどね。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今日のCALLIGRAPHY
- 2007/08/11(Sat) -
IMG_3498_sh01.jpg


ぼんやりと何事もなくすごしてしまう毎日。

ちょっと反省をして。

この言葉を!


(暑くて外に出られません。)






この記事のURL | Calligraphy | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すごい幼虫 発見!
- 2007/08/10(Fri) -
斑入り山葡萄がきれいな葉っぱを広げております。
IMG_3406_sh02.jpg


今朝見ましたら、無残なことになっております。
IMG_3649_sh01.jpg


これはどうしたことだと株元を見ましたら、

アッ!何これ?

虫の嫌いな方は、どうぞ続きは開かないでください。
怖い物見たさの方はどうぞ!

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
コロカシア ブラックマジック
- 2007/08/09(Thu) -
IMG_3637_sh02.jpg

小さかったブラックマジック だんだんに大きくなってきました。

IMG_3638_sh01.jpg

最近新しい株が出来始めたと思って喜んでいたら、どうも違います。
蔓のように横に伸びています。私としては、株が大きくなって欲しいのに、これは何でしょう?
この先に花がつくとか?ありえないか!

IMG_3564_sh01.jpg

神代植物公園のブラックマジック
今は屋外展示でしたが、冬は温室の中なのだと思います。
我家では、外で冬越し、地上部が枯れてしまうので、こんなに大きくはなれないかもしれません。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
熱帯睡蓮 ティナ 改め ドゥベン
- 2007/08/08(Wed) -
朝6時頃
IMG_3624_sh01.jpg

 7時頃
IMG_3628_sh01.jpg

 9時頃
IMG_3636_sh01.jpg



チビ苗だった睡蓮が、今日花をつけました。
購入する時には、こんなに早く咲くなどとは思っていませんでした。
店員さんに「今年 咲くでしょうか?」
とたずねると、「ちょっと解らないね。」
という返事だったのです。

その後、諸先輩からアドバイスをいただいたようにやって
だだ 毎日見ていただけです。
とりあえず 水遣りの心配はないもので。(笑)

ご近所からいただいたメダカもこの中で元気に暮らしております。
メダカもこの事態をびっくりしつつ喜んでいるでしょう。

ってな事もないでしょうが、
私はとても喜んでいます。



追記
名前が、間違っておりましたので、訂正を付け加えました。
sakuさん本当にありがとうございました。

  

この記事のURL | 睡蓮 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
New Wave
- 2007/08/07(Tue) -
IMG_3531_sh02.jpg

IMG_3541_sh02.jpg


ニュー ウェーブ(HT)
こんな暑い日に咲いた花、1日で↓のように変化しました。
春はライラック色だったのですが、今回はこんな色です。
ジュリアみたいな感じです。

日あたりがよくないとは言え 今の日差しは、かなりきついらしく、
我家の庭 ホスタやカラーの葉が、日焼けしてしてしまい
すっかりみすぼらしくなっています。
夕方にはみんなカリカリの葉っぱです。

朝にみずみずしくよみがえっている物もありますが。


この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神代植物公園の熱帯睡蓮(続き)
- 2007/08/06(Mon) -
今日も熱帯睡蓮で、いかせていただきます。
風にそよぎキラキラ光る水面から、すくっと茎を伸ばし咲く花、
きれいに広げた葉の上、水面に浮かぶように咲く花、
そんな睡蓮のいろいろです。

IMG_3574_sh01.jpg

IMG_3576_sh01.jpg

IMG_3577_sh01.jpg

IMG_3585_sh01.jpg

IMG_3600_sh01.jpg

IMG_3588_sh01.jpg


一番上の淡いブルーの花 池の中央程ににあって1個しか咲いていませんでしたが、私には1番印象的でした。
名前の確認はできませんでしたが、目立つ名札では、全体の風景の美しさを損ねるでしょうし、仕方ないかもしれません。

さて我家の睡蓮これらの物に比べると、笑ってしまうくらい小さいです。
それでも朝に夕に眺めています。



この記事のURL | 睡蓮 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
東京都立神代植物公園の熱帯スイレン
- 2007/08/05(Sun) -
今日お昼のニュースで、神代植物公園の、
スイレンの情報が流れました。
すぐに行って見ようかということになり、
いつもは、「外出は暑いからいやだ。」などとに二の足を踏む私ですが、
フットワークも軽く、10分後には車中の人となっていました。

IMG_3559_sh01.jpg


夏場は温室中庭の池に、屋外展示になっている、熱帯スイレン、
その一つ一つの美しさと大きさに圧倒され ぎらぎらした日差しの暑ささえしばし忘れて、魅了されました。

気を取り直し写真を撮り始めましたが、ほとんどが近くからでは撮りずらくて、
高いところからの望遠での撮影です。
しかもそれぞれの名札の確認が出来ず、
残念ですが名前もわからずじまいです。
近くにあるものも名札は刺してあるのですが、見えなかったのです。

IMG_3594_sh01.jpg

IMG_3590_sh01.jpg

IMG_3580_sh01.jpg

IMG_3591_sh01.jpg

IMG_3570_sh01.jpg


スイレンの手入れをしている女性が、池の中に入って古くなった葉や
咲き終わった花をカットしていました。
ところどころに、逆さになっ葉っぱがありましたが、風のせいでそうなるのだそうです。

汗だくになったスイレン見学でしたが、その後入った球根ベコニアの温室はクラーが入り涼やかな風が吹いていていました。
そこに用意されていたいすで、鮮やかでゴージャスな花を見ながらゆっくり休むことが出来て、最高の気分でした。


この記事のURL | 睡蓮 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Amazing Grace
- 2007/08/03(Fri) -
IMG_3528_sh01.jpg


今日のカリグラフィーの練習 

アメージング グレイス

私のような哀れな人間でさえ神は救ってくださった。・・・・・・・・
という美しい内容の詩。
もちろん美しい心洗われる曲です。



 
この記事のURL | Calligraphy | CM(2) | TB(0) | ▲ top
熱帯睡蓮
- 2007/08/02(Thu) -
IMG_3482_sh01.jpg

IMG_3509_sh01.jpg

ティーナーもドゥベンも我家に来た時と比べると、
ずいぶん葉が展開してきました。
先日5号鉢に鉢換えを終了、肥料を深く差し入れました。
バケツはそのままですが。(笑)

スイレンの栽培販売のサイトで見るとこの2種類、
なかなか優れものです。

小ぶりであること。
花つきがよく、春から次々に秋遅くまで咲くこと。
小さな容器でも、栽培可能なこと。

図らずも、我家にぴったりの初心者向きの品種のようです。
もちろん我家の環境と育て方で、そんなにうまくはいかないかもしれませんが。

ドゥベンには株元に、もしかしたら、蕾になるのではないかと思われる小さな丸い物も出てきています。

メダカも もうすぐ加わります。
ご近所の方に予約済みです。
(たまに植物の水遣りのお手伝いをやりつつ 
メダカに餌もあげてます。) 



IMG_3499_sh01.jpg


いつも見に来てくださる皆様に、
そして暖かいコメントを書いてくださる皆様に、サンキューカードです。



この記事のURL | Calligraphy | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。