スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セミダブル
- 2008/02/29(Fri) -
IMG_5126_sh01.jpg


花弁をすかして見ると、重なりの部分がシルエットとなり表情豊かなセミダブル、
平凡な花なのに、これは写真のマジックです。



スポンサーサイト
この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
定番の白
- 2008/02/28(Thu) -

たぶんベティーラニカーだと思います。

IMG_5115.jpg

IMG_5113_sh01.jpg


昨年までは気にならなかったのに、
この花弁の乱れ気になります。
いろんな方のブログを見たり、実際に園芸店で花を観察したりすると、
以前から育てている手持ちの株の欠点が見えてきてしまいます。

白のダブルでもいろいろなんですね。(ガクッ)


この記事のURL | Hellebores | CM(4) | TB(0) | ▲ top
バイカラー
- 2008/02/27(Wed) -

IMG_5060.jpg

花弁の裏が濃い紫、内側は紫をにじませたグリーンで、
濃い紫のダークネクタリー。

今のところ花茎は短めで可愛く咲いています。







この記事のURL | Hellebores | CM(4) | TB(0) | ▲ top
イエロー系
- 2008/02/26(Tue) -
今日は今咲いているイエロー系を並べました。

花弁を整えるのすっかり忘れて咲きました。
IMG_5129_sh01.jpg


中心部分はクリームイエローです。
IMG_5097_sh01.jpg


外側のワインレッド色っぽいかな?
IMG_5133.jpg


初々しい!
IMG_5101.jpg






この記事のURL | Hellebores | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ブルーバイオレット 
- 2008/02/25(Mon) -
残念ながら完全なダブルではありません。
蜜線が筒状になり大きくなっていますが
これはセミダブルの分類でしょうね。
しっかり横向き姿勢のいい花です。
色はガッシュ(絵の具)で言えばブルーバイオレットです。


IMG_5081.jpg


今日は風もなく暖かかったので、バラの最終的な剪定をし、
施肥をして気になっていた仕事を終えました。

石灰硫黄合剤は19日に業者がやってくれましたので、こちらも完了。
しかしこの薬は白くあとが残るので、
クリスマスローズの開花株に新聞を掛けたり忙しい朝でした。



この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
レッド サン
- 2008/02/24(Sun) -
プレートはレッドサンです。

IMG_5105.jpg


4センチくらいの花です。
初めての開花でが、
花茎を折ってってしまったので、水に浮かべてみました。

緑の葉っぱにうずもれていてこの花のよさは見つけられませんでしたが、
こうして水に浮かべると幻想的です。

この花の咲き方はこれでいいの?
なんか事情があってこうなってるの?(笑)

と考え込ませてしまうところもありますが、
今のところ健康に育っていますのでこのまま様子を見る事にします。

レッドサンを調べるとヒデコートとありました。
時々ヒデコートと言う言葉見かけますが、
ヒデコートとは何ぞや?





この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
糸ピコシングル
- 2008/02/23(Sat) -
糸ピコのシングル結構好きです。
同じように見えるでしょう?

IMG_5084_sh01.jpg

こちらはダークネクタリーでフラシュが入っています。
それにちょっとグリーンが。
グリーンは出ない方がよかったけど。

IMG_5087.jpg

こちらはシベ部分が奥ゆかしく小さめで、
花弁がふんわりそのシベを守っているようです。

なんだかんだ言ってますが白い花が好きって事かな!


今日は春1番だったとか、
午後すごい突風が吹き荒れました。
そんな中、大慌てでこの2株は風の吹かない場所に避難させ
今も無事元気にしています。(笑)


この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リバーシブル ピンク ダブル
- 2008/02/21(Thu) -
花弁の裏が濃い色のピンクダブルが6輪ぐらい咲いています。

しかーし葉にうずもれていて、引っ張り出さないと見えません。
中心に咲いている物は、切り取ってしまいました。

IMG_5035_sh01.jpg


古葉は切ってありますがその後大きな葉が出てきて、
こんな状態です。
暖かくなれば花茎が伸びてきてすっきりすると思いますが、
とにかく今は混乱しております。

IMG_5107.jpg


摘み取った花です。
水に浮かべると違った雰囲気に見えました。



この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリーム色
- 2008/02/20(Wed) -
まだクリスマスローズ咲き方の種類など意識していない時に、
我家にやってきた素朴なクリーム色の花、今では大株です。

IMG_4999.jpg

その後これがダークネクタリーって言うんだと思ったりしました。

IMG_5003.jpg

どこがいいんだって?敢えて言えば姿勢のいいところかな。 

IMG_5002_sh01.jpg


クリスマスローズの今のトレンドから遠く遅れた花ですが、
とってもお気に入りです。
平凡だけど清々しく、優しげだけど凛としている・・・・・

自宅の花を「褒め殺し」してどうすんだー!


この記事のURL | Hellebores | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ワインレッド
- 2008/02/17(Sun) -
ワインレッドの大株が咲き始めました。

IMG_4963_sh01.jpg

         IMG_4964_sh01.jpg

         全体はこんな感じ。葉が展開してきて窮屈そう。
                 
                  IMG_4968.jpg
     
                  横顔もなかなかの美人です。


実物はもうちょっとダークなワインレッドですが、
なぜか赤く写ってしまいます。

これは4年ほど前に野田園芸訪問の時500円で買ったチビ苗から、
成長したものです。
特別気にしていなかった株ですが、
今日は、とっても綺麗に見えました。


「色彩の連想」という資料を読んでいますが、
(カリグラフィー作品作りのために)
赤紫に対するイメージに
くどい、低級な、こってりした、などのマイナスイメージの言葉と
円熟した、贅沢な、魅惑的な、装飾的な、などのプラスイメージの言葉が、並んでいました。

それを読みながら、なるほど・・・と思った次第です。

このクリスマスローズの色のイメージは、魅惑的???







この記事のURL | Hellebores | CM(6) | TB(0) | ▲ top
フラシュの入ったアプリコット
- 2008/02/16(Sat) -
神代植物公園のクリスマスローズ展で購入しました。

IMG_4943.jpg


最近フラシュの入った物に眼がいってしまいます。

IMG_4947.jpg


毎朝足元の霜柱がザクザクという音を立てる厳しい寒さですが、
来週後半より少し暖かくなるようです。

庭仕事がゆっくり楽しめる暖かい日がたまには欲しいですよね。



この記事のURL | Hellebores | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ミックス苗から
- 2008/02/15(Fri) -
特選ミックスという札のついた苗から咲きました。
昨年購入した物です。

IMG_4950_sh01.jpg

蕾が傷んでしまったので、外側の花弁が痛んでいますが、中心部分はきれいです。

IMG_4952.jpg


ミックス苗では白が出ることが多いのですが、(我家の場合)
これはエンジのスポット入りでした。
また白なのかと思っていたので、これはこれで合格とします。

2番花は外花弁もきれいな白で咲いてほしい。





この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手作りトリュフチョコ
- 2008/02/14(Thu) -
世の中はバレンタインデイなので、
手作りトリュフチョコを作りました。

IMG_4960_sh01.jpg

2回のコーティングで滑らかに仕上がりました。

IMG_4954.jpg

中にはホワイトチョコに生クリームを入れた物が入っていて、
なかなか美味です。
ココアをまぶした物とあわせて、30個位出来ました。

器量のいいのを本来の目的に取っておき、
他は今から食べます!(笑)




この記事のURL | Cooking | CM(2) | TB(0) | ▲ top
- 2008/02/13(Wed) -
日差しは暖かでしたが、吹きすさぶ風の冷たい事といったら
ありません。
ごく普通の白ですが・・・

IMG_4937_sh01.jpg

IMG_4938.jpg

何年か前杉並にある野○園芸に行った時に、大御所であるご主人に選んでもらった物ですぞ!
「これは自慢できる花ですよ。」
とおっしゃってくださったものです。
でももう4年ぐらい前のことなのでまだその言葉有効期限内でしょうか?


他に材料もないので、一応自慢してみました!(笑)


この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
深大寺
- 2008/02/10(Sun) -
昨夜の雪はあまり積もらず雨に変わったようで、
朝にはまだらの雪景色でした。

今日は神代植物公園に行ってきました。
目的はクリスマスローズ展。
公園入り口近くにある展示会場をさっさと見終えて、
深大寺まで歩いてみました。

IMG_4910.jpg

神代植物公園は旧寺領とのことです。

IMG_4914.jpg

元三大師堂(がんさんだいしどう)

IMG_4916_sh01.jpg
こちらが、本堂。

・・・・・天平5年(733年)満功上人が法相宗の寺院として開創したと伝える。
開創から100年後の貞観年間、天台宗に改宗する。
本尊は本堂に安置の阿弥陀三尊像。
関東では浅草の浅草寺に次ぐ古刹である。・・・・・

深大寺そばは、有名ですよね。
元禄年間献上した蕎麦切が賞賛されたことが始まりで、
350年あまりの歴史があり、周辺の涌水を
さらし水として用いているとか。

それではと名物の門前蕎麦を食べて、
ついでに囲炉裏で店主の焼く銀杏をいただきながら、
冷え切った手を温めました。



IMG_4920.jpg

そしてGETしたクリスマスローズです。
wファームのwさんが販売のお手伝いをされていました。



この記事のURL | Hellebores | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雪が降り始めました。
- 2008/02/09(Sat) -
午後9時の風景
IMG_4870.jpg

午後7時ころより霙が雪に変わり
今3~4cmくらいの積雪です。
これからもまだ積もるという予報ですから、
前回の雪の時に購入した赤い雪かきスコップが、
明日も活躍しそうです。

明朝の雪景色楽しみです!
雪のための事故などありませんように。



この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クリスマスローズその後
- 2008/02/08(Fri) -
冬将軍がどっかり腰を下ろした感のある寒さですが、
それでも少しずつ蕾が大きくなっています。

店頭にはクリスマスローズの素敵な花が誇らしげに並んで気もそぞろの毎日です。

IMG_4856_sh01.jpg

IMG_4858_sh01.jpg

今日は寒いとはいえ日向ぼっこには最適の天気、
日差しには木々の芽吹きを促進させる力がこもっている、
そんな気がしました。


この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「レンブラントの夜警 」を見る
- 2008/02/06(Wed) -
新宿・テアトルタイムズスクエアで公開中です。

071015_nightwatching_main.jpg


・・・ 「巨匠」のレンブラント(レンブラント・ファン・レイン、1606~69)だが
その生涯は必ずしも最後まで栄光にあふれていたわけではない。
とりわけ、「夜警」を描き上げた後は、一転して不遇に陥り、困窮と失意のうちに世を去り
共同墓地に葬られたという・・・それはなぜか?
ピーター・グリーナウェイが
オランダが誇る門外不出の名画「夜警」に秘められた謎に迫る。
といったたふれこみです。

しかしピーター・グリーナウェイ監督の過去に見た映画、『コックと泥棒、その妻と愛人』
などから考えるに、面白いだけでは終わらないだろうなと思いつつ出かけたのでありました。

あのオランダの宝、集団肖像画の『夜警』
そんないきさつで書かれたの?
そこまでひどい連中の絵だったの?

登場人物が注文主であるにもかかわらず
それぞれの人物の悪事を告発する絵を描き、
その後の逆襲でレンブラントの人生は真っ逆さまというわけです。

肖像画を描くと言うことはそういうことかと、
解ったような解らないようなそんな映画でした。

レンブラントは人間嫌いだったに違いない。
そしてピーター・グリーナウェイも。
しかしここまで醜悪に描かなくともいいような、
人間の本質に迫ったということなのか?
とにかく長い時間でした。



この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダーク系クリスマスローズ
- 2008/02/05(Tue) -
日曜日に降った雪がまだ残っています。

IM<br />G_4853.jpg


グレーとパープルを混ぜて少量のブラックをおとして明度を低くした色???
豊かなネクタリーが黄緑色にピコってます。

これってセミに分類できませんか?
もっと大きくないと ダメ?

何とかセミダブルに入れてくださいませー!(大笑)

ちょっと厳しいか・・・。

とりあえず今お気に入りです。


この記事のURL | Hellebores | CM(4) | TB(0) | ▲ top
素朴な白
- 2008/02/02(Sat) -
IMG_4819_sh01.jpg

IMG_4820_sh01.jpg

あちこちのブログですごい花を見た後で、ちょっと気が引けますが、
ごく普通の白い花こんなのも素朴でいい感じでしょう?

中心を接写するとFantastic!




この記事のURL | Hellebores | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お気に入りの色ですが・・・。
- 2008/02/01(Fri) -
IMG_4810.jpg

IMG_4809.jpg

花の色はすきなのですが、何が不満なのかクシャクシャです。
???
水が切れてるわけでもないんですよ。





この記事のURL | Hellebores | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。