スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寒河江
- 2008/04/30(Wed) -
IMG_5671_sh02.jpg

IMG_5683_sh01.jpg

我家の寒河江 クリスマスローズに押され気味で
せっかくの優美な姿が出ておりません。
しかも葉っぱも破れてしまったし。
植えた場所が悪かったようで、何とか考えねば。

都忘れ こちらもバラ、シラー、忘れな草に押されて気の毒なことになっています。

何を生かし何を捨てるか?
狭い庭の管理者としては取捨選択に葛藤の日々です。



スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カラー
- 2008/04/29(Tue) -
IMG_5691.jpg

                  IMG_5686_sh01.jpg

                  湿地タイプのカラー しっとりした花を開きました。
                  他に蕾らしきものがあがってきているので次々の開花が楽しみです。
                  昨年は咲かなかったのでいい成績。
                  昨年は湿地タイプと畑地タイプの違いも知らなかったのですから、
                  気まぐれガーデニングも少しは進歩したかも・・・・です。      



05_b.jpg

フィラデルフィア美術館展で見たオキーフの
「ピンク地の上の2本のカラー・リリー」
まだ記憶に新鮮です。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
トキンイバラ
- 2008/04/27(Sun) -
IMG_5679_sh01.jpg

               IMG_5681.jpg

 
バラ科キイチゴ属の落葉低木
トキンイバラ咲き始めました。
日当りの悪い場所に植えてありますが、いつもどうり元気にバラ開花1番手です。
正確に言えばバラとは違うようですが、
グリーンアイも美しく細かくフリルの入ったこの白い花が大好きです。



この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黒花風露草(クロバナフウロソウ)
- 2008/04/26(Sat) -
IMG_5667_sh01.jpg

                IMG_5665_sh02.jpg

フウロソウ科
黒花風露草(クロバナフウロソウ)
耐寒性 初夏咲き多年草
耐暑性 中

昨年購入のクロバナフウロウソウ、すごい大株になって咲き始めました。
隣に植えてある、ティアレアを駆逐する勢いです。
ジキタリスの勢いをを踏ん張って押しとどめているところなんかも立派です。

そしてとてもいい花です。
株全体の雰囲気、小さな花の儚げなところ、
シックで個性的な花色、大好きな花です。

ちょっと褒めすぎかな!



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
オルレヤ Orlaya grandiflora
- 2008/04/25(Fri) -
IMG_5654_sh02.jpg

              IMG_5655.jpg

オルレイヤ(オルレヤ)
Orlaya grandiflora
セリ科 半耐寒性一年草
原産地 ヨーロッパ 
英名 White Lace Flower
・日当たり~またはやや半日陰で。
・土壌は少し湿り気味を好む、乾燥しすぎないようにする。

草丈は60センチ位、
同じセリ科のレースフラワーに似ています。
葉っぱニンジンみたい、頂上の花が1個だけ咲き始めました。

風の強い日に長く伸びた茎が根元からぽっきり折れましたが、
すかさず棒を立てしっかり結わいつけたら、
折れたことはすっかり忘れたみたいによみがえりました。
再生力の強い茎でびっくりです。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
山芍薬(続)
- 2008/04/22(Tue) -
IMG_5642.jpg

今日の山芍薬 中心部分の色が変わってきました。
れいにさんのおっしゃるように和菓子お思わせる雄しべと雌しべ、
退色して渋々系になりました。

IMG_5647.jpg

そして夕方には花弁を閉じて睡眠時間に入ります。
明日セルフ受粉させてみようかな。
すでに受粉しているかもしれないですが。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
山芍薬
- 2008/04/21(Mon) -
IMG_5638.jpg

冬に小さなポット苗を買いました。
その時の小さな芽が展開して今日花を開きました。
真っ白のまん丸な蕾かホワッと開いてとっても可愛いです。

初めてなので、育て方を調べてみました。
ー 直射日光の当らない木蔭などの場所に腐葉土やピートモスな混ぜて植える。ー

我家の庭にぴったりかもしれません。今は鉢植えですが植え込んでみようかな。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ライラック
- 2008/04/20(Sun) -
IMG_5601_sh02.jpg

        IMG_5602_sh01.jpg

モクセイ科 ハシドイ属
落葉低木
高さ:2~4m
花期:4~5月
分布:ヨーロッパ,バルカン半島原産 (明治時代中期に渡来)
    日本では各地で植栽されるが,やや冷涼な気候を好む。

和名はムラサキハシドイ、英名はライラック、仏名はリラです。
和名よりライラックやリラの方が良く知られていますよね。
ハシドイという名前ではね、仕方ないかも。どんな由来かは、知りませんが。
日本では北海道でよく育ち札幌の「市の木」になっているそうです。

我家には2本のライラックがありましたが、大きいほうは昨年の夏に枯れてしまいました。
やや冷涼な気候を好むと言うことですから、昨夏の猛暑に耐えられなかったのでしょう。
小さいほうはこの通りロマンチックな花を咲かせてくれました。

       
        

IMG_5633_sh01.jpg

ライラックの足元はタイツリソウ、タマノカンザシ(ホスタ)、
プルモナリアが日陰にもめげずに何とか育っています。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハンギングのビオラ
- 2008/04/18(Fri) -
IMG_5575.jpg

門扉に下げてあろビオラ、連れ合いが選んだビオラです。
たまには連れ合いの意見を入れないとね。
と言いますか、マァ あまり意見はないようです。

私は免許は持っているのですが、
免許を取って間もない頃に自宅駐車場の門扉を壊し車を廃車にして以来いつも助手席です。
だから連れ合い頼りの、園芸店めぐりです。
(いつもいつも感謝しています。ハァ ほんとに)

大型ホームセンターに連れて行ってもらった時は着いたとたんにその場で二人はバイバイします。
私は園芸コナーへ、連れ合いはどこに行っているのか?です。
40分ほどでどちらからともなく携帯で『帰るよ!』と言う連絡で帰途へ。
何を買ったかなどの興味はぜんぜん示しません。

特別冷たい関係でもありませんのでご心配なく!



この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
クレマチス マクロペタラ
- 2008/04/16(Wed) -
IMG_1886.jpg

      IMG_1883.jpg

桜の花が散っって、その後いっせいに山の木々が萌え始めます。
やわらかい黄緑色に染まり始めた森の景色が、今 最高に新鮮です。

そんな日のマクロペタラ、やわらかい布で作ったような質感です。
こんな色のシャツが欲しいな!
似合う 似合わないは、この際考えずに。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
レディジェーン
- 2008/04/15(Tue) -
IMG_5595.jpg

             IMG_5594.jpg

原種チューリップ レディジェーン我家のも咲きました。
日あたりイマイチの場所のせいかピンク部分の色が薄いです。
それになんだかひょろひょろしてます。

でもやっぱり可愛い!
しばらく開いたり閉じたりするのを楽しめます。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ラナンキュラス
- 2008/04/14(Mon) -
秋に植えたラナンキュラス、やっと咲きました。
IMG_5570_sh01.jpg

      IMG_5564_sh01.jpg

      IMG_5568_sh01.jpg

      IMG_5565_sh01.jpg

2センチぐらいの小さな球根なのに絢爛豪華な花が咲き、
(当たり前なのですが)
初めてなので感動しました。
うちに植えてあるほかの植物の中でとびきり派手で豪華な花、
家族やご近所さんに好評です。

霜の心配がありそうな間は夜だけ屋内に取り込み、
昼間は日当りの良い場所で管理しました。
球根を保存して今年も挑戦してみるつもりです。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
雨の庭を激写?
- 2008/04/13(Sun) -
ケマンソウ (タイツリソウ) ケシ科
IMG_5555.jpg

今年も大漁かな?
クリスマスローズの隣に、にょきにょき立ち上がってきて
瞬く間に花をつけちゃった、そんな感じです。 


              クレマチス マクロペタラ(キンポウゲ科)
            IMG_5553.jpg

              毎年クレマチスの中で1番早く咲き始めます。
              この優しいブルー、もやもやした雨の日の空気にぴったりだと思います。
               
               
                       ドワーフコンフリー(ムラサキ科)
                       IMG_5577.jpg

                       急成長しています。
                       近くに植えてあ植物を駆逐する勢いです。
                       今のところ可愛いので許しています。
               
セリンセ・マヨル(ムラサキ科)
IMG_5580.jpg

先日セリンセの色違いを花農家で見つけました。
来年は咲かせて見たいです。黄土色と黄色の2色が入った花色。
驚きでした!。


            ?
            IMG_5585.jpg

            これもすごい勢いで大きくなっています。
            隣に植えてある、フウロウソウが押しつぶされそう、
            何処かに強制転居させようかな。

                       ティアレラ(ユキノシタ科)
                       IMG_5578.jpg

                       この場所でもティアレラ頑張ってます。
                       クロバナフウロウやジキタリス、クリスマスローズに
                       押され気味ですけどね。


タイトルにした『激写』には程遠い内容ですが、これでも私頑張りました。(笑)

来週も頑張ろう!
いいえ、来週こそは頑張ろうと思いつつ。



  
この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ティアレラ
- 2008/04/12(Sat) -
IMG_5536_sh01.jpg

                IMG_5538_sh02.jpg


ティアレラ(ユキノシタ科) 
あちこちにに実験的に植えてあります。
(空いてている場所を見つけてどこにでも植えてみた。)

この場所のが1番成長がいいみたい。
午前中の日差しが、4時間くらいあたる場所です。

背の高いほうがティアレラ「ウェリー」 だと思います。たぶん。
手前のは不明、後で調べてみます。
葉っぱも楽しめますが花もとってもいいです。

ティアレラ昨年から私の中で流行ってます。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
真っ黒パンジー
- 2008/04/11(Fri) -
IMG_5516.jpg

                   IMG_5513.jpg

コクリュウと黒葉クローバーとグラスを植えてあります。
甘さを排除して、クールにまとめてみました。(笑)



この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
八重咲きプリムローズ
- 2008/04/10(Thu) -
今年も満開のプリムローズ白
IMG_5483.jpg

IMG_5482.jpg

この優しいピンクもお気に入り
IMG_5484.jpg

IMG_5479_sh01.jpg

IMG_5481_sh01.jpg

「春に3日の晴れなし」と言いますが、
雨続き、それに今日はとても寒かったですね。
咲き始めた花も冷たい雨に打たれてうなだれています。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プシキニア・スキロイデス・リバノティカ
- 2008/04/09(Wed) -
IMG_5506_sh01.jpg

              IMG_5511_sh01.jpg

ユリ科 耐寒性秋植え球根 原産地 小アジア イラン 中近東 平均開花期 3~4月

小さいとは聞いていましたが、ほんとに小さいです。
15センチぐらいです。
これももっと密集させて植えるべきでした。

初めて植えたので、管理方法を調べました。

・基本的には冷涼な気候を好みます。温暖地では鉢に植え付けて風通しのよい
 場所などで管理した方が、花つきが良くなります。
・葉が枯れる6月に掘りあげる。ロックガーデンなど水はけの良い状態であれば
 そのままにしておいても良い。また、鉢植えも水を切りそのまま乾燥させて
 風通しの良い場所で管理する。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ドワーフコンフリー
- 2008/04/08(Tue) -
 ムラサキ科のドワーフコンフリーです。
 (ヒレハリソウ )
IMG_5527.jpg


             IMG_5520.jpg

             IMG_5500.jpg

白い花のガクに近い方はいい感じのブルー、蕾はくすんだ赤、
この3色がバランスよくマッチして独特の雰囲気を作っています。

丈夫なハーブで以前は食用にもしたそうですが、
最近の研究で弱い毒性のある成分が含まれている事がわかりました。
以下興味のある方はリンクを張りましたので、読んでみてください。


ヒレハリソウ - Wikipedia



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ブルンネラ ジャックフロスト
- 2008/04/07(Mon) -
IMG_5485_sh01.jpg

             IMG_5486_sh01.jpg


ムラサキ科の耐寒性多年草
ブルンネラ ジャックフロストです。

近くに植えてある忘れな草の ブルームッツとよく似た可憐な花です。
しかしこちらは花が終わってもステキな葉が楽しめます。

我家では3本のナツツバキの下草として半日陰になる部分に植えてあります。
展開を始めたばかりでまだ小さめですが、もうすぐ大きなこんもりとした株姿になる予定です。
暗めの日陰部分がこの葉のおかげでとても明るく変身します。


      


この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
バイモユリ
- 2008/04/06(Sun) -
IMG_5493_sh01.jpg

              IMG_5488.jpg

              IMG_5489.jpg


地面を覆いはじめた緑に寄り添うような色で咲くバイモユリです。
和風な感じでありながらクルクルと巻いた茎がモダンな感じです。
いつの間にかするすると伸びて、うつむいた花を咲かせています。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミニアイリス ハーモニー
- 2008/04/05(Sat) -
IMG_5476.jpg

                 IMG_5475.jpg

昨年12月にセールで買った球根の ミニアイリス ハーモニー です。
2袋植え込んだのでこの程度の鉢で適当かと思ったら
一つ一つが小さいんですね。
ミニだから当たり前か。
等間隔に並んでいるので全部芽を出したようです。

もっと小さめの鉢に密集させた方が良かったんですね。
何しろはじめてなのでこんな結果になりました。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ムスカリ
- 2008/04/04(Fri) -
IMG_5472.jpg

              IMG_5473.jpg

おなじみのムスカリ、接写すると不思議な雰囲気ですね。
もし私が何かの原因でミクロのサイズ二小さくなったら、
(ありえない想像!)
ムスカリのジャングルで迷ってしまいそう。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庭植えクリスマスローズ全開です。
- 2008/04/03(Thu) -
IMG_5455.jpg

庭植えクリスマスローズ全開しています。
他にもたくさん咲いていますが溺愛中のブルーっぽいダーク系、
今季最後の記念写真です。

IMG_5470.jpg

IMG_5468.jpg

3月になって咲き始めたピコティもうちょっとこのまま切らずに楽しみます。
古くなった花はそのつど摘み取っています。



この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
プルモナリア
- 2008/04/02(Wed) -
ムラサキ科の耐寒性宿根草プルモナリア

IMG_5452.jpg

IMG_5448.jpg

濃い緑色の葉でたくさん花をつけます。
たぶんブルーエンサインだと思います。



IMG_5450.jpg

IMG_5451.jpg

白の斑入りの葉っぱに白い花、
この株の古い葉を取り除くために素手で作業したら、細かい毛のような柔らかいとげが
大量に腕に刺さってえらいことになりました。
その大量のとげを抜くのにどれだけ苦労したか涙無しには語れません。
それ以来これだけは絶対に触りません。
たぶんオパールだと思います。



IMG_5453.jpg

IMG_5449.jpg

これも斑入り、花付はイマイチですが丈があります。
たぶんロンギフォリアだと思います。

プルモナリアのブルーはとても印象的 大好きです!

ブログの模様替えをしました。
新しい風を入れて頑張ってみます。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
発芽苗のポット上げ
- 2008/04/01(Tue) -
IMG_5446_sh01.jpg

プリムローズとサクラソウいい雰囲気です。



IMG_5447.jpg

今のところ48個
うち庭ではこれで精一杯、それに頂いた種以外は期待できる交配も出来ていないので。
7.5センチポットではじめたかったけれど,JHにはこの9センチロングスリットしかありませんでした。
植え替え、夏越しを考たら、私にはこれで良かったかも・・・です。


IMG_5443.jpg

球根を植えたラナンキュラス大きな蕾を開き始めました。
ミックスなのでどんな色が咲くのか楽しみです。



この記事のURL | Hellebores | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。