スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アブチロン
- 2008/07/31(Thu) -
IMG_6977.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
朝からセミの声もかしましく、夏一色です。

いつもは苔むした 主に風情のある苔ではなくゼニゴケではありますが、
日陰の庭の地面も カラからに乾ききりひび割れてきています。


  そんな中 例のカエル君はといいますと、
  IMG_6970.jpg
  水遣りをした朝の庭を散歩したり、

               IMG_6967_sh01.jpg
               日が昇り暑くなると地面に穴を掘って、
               眼だけ出して涼んだりしております。




スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
カエル
- 2008/07/27(Sun) -
IMG_6961.jpg
このガマ君はご近所さんが庭で確保したものです。
山に放しに行く途中で我家の前を通り
私との出会いとなりました。

プラ鉢に入れられ ただ事ではない事を察知したカエル、
緊張気味ではありますがなかなかの面構えです。
(写真で見ると)

うちの庭にも前からこれに似たガマ君を見かけることがあったので
「うちの庭に放してみるよ」
と言うことでもらいうけました。
        
別にガマ好きと言うことではありませんが、
朝早く散策中のガマ君を見かけても捕まえて山に捨てようとは思わないと言う程度です。
害虫を食べてくれるらしいので、1mぐらい離れていれば大丈夫です。

IMG_6962.jpg
そんなわけで我家にお引越し、前から居るガマ君との相性はどんなもんでしょう?


IMG_6964.jpg
はじめはゆっくりした動きでしたが、
その後もうスピードで草むらへ隠れました。

このガマ君をプラ鉢にどうやって入れたのか尋ねると、
ジェスチャ-を交えて、
「こうやってつかんだのよ」と教えてくれました。
素手で掴んだらしい。


ワォー!

豪傑で最高に面白いご近所さんでした。

実物は引き伸ばすと20cm位はあるんです。
(水泳教室で平泳ぎのレッソンの時、
手と足を1直線に伸ばした瞬間がとっても大事と教えてもらったけど、
そんな格好で もし計ったらね。)






この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
フウロウソウ
- 2008/07/26(Sat) -
IMG_6902_sh01.jpg
              
              IMG_6922.jpg
              伸びすぎたので切り詰めたら
              ちょっとだけ咲いてきました。
              暑さのために葉が痛んできたので今年最後の花になりそうです。


              
              IMG_6920.jpg

IMG_6919.jpg
4箇所に植えたダブルのインパーチェンスも大株になりました。
株は大きくなったけど花付はちょっと寂しい、肥料不足になっているのかな?
昼間はぐったりしていますが、
朝には回復してこの通り、しかし今日も暑くなるんですよね。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホスタ
- 2008/07/25(Fri) -
IMG_6955.jpg
                    
                      IMG_6958.jpg

今日も暑くなりそうです。
早起きして庭に出てもちょっと作業すると汗だくになってしまいます。

如何にこの夏を乗り越えるか・・・・。
始まったばかりでもうすでに青息吐息です。

後40日程頑張りましょう。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
フランシス デュブリュイ Francis Dubreuil
- 2008/07/23(Wed) -
IMG_6951.jpg

梅雨があけて、
空の色も 雲の流れも 空気の匂いも夏本番ですね。
暑くて思わずため息が出てしまいますが、
洗濯物はすぐパリパリに乾くし、
キリッと冷やした飲み物は美味しいし、
あんまり頑張れなくても暑さのせいに出来るし、いいことも色々ありますよね。

このバラも早い朝だけの命です。







この記事のURL | Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カサブランカ
- 2008/07/21(Mon) -
IMG_6938_sh01.jpg

IMG_6943_sh01.jpg

IMG_6941_sh01.jpg

カサブランカ

関東も梅雨明けし本格的な夏です。
今日21日は海の日、
生命の源をはぐくんだ偉大なる海、
そんなことに思いを馳せる事もなく連休を楽しむだけに終わってしまいそうです。





この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ぺトレア
- 2008/07/19(Sat) -
IMG_6929.jpg
             
            IMG_6930.jpg

今日も暑くなりそうです。
日がさしてくる前に一通り庭の掃除をしてホッとしたところです。

ペトレアPetrea voiubilis
クマツヅラ科
引き続き咲いています。
いっしょに植えてあるパープルの方は上に蔓を伸ばすばかりで咲きそうにありません。
シャキッとしていてなかなかいい花です。

原産地はメキシコ、中米で
10m~12mにも蔓が伸びるそうです。
そのくらい伸ばして見たい~♪。

冬は室内に取り込むので無理ですけどね!






この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブラックベリー
- 2008/07/17(Thu) -
IMG_6912_sh02.jpg
             IMG_6914_sh01.jpg
                       IMG_6915_sh01.jpg

今日は曇りでいくぶん凌ぎ易いかなと思いきや、
湿度の高いカンカン照りになりました。

フェンスに沿わせてあるブラックべりーです。
毎年更新して1枝だけを横に誘引していきます。
5mぐらいに伸びたベリーの下はクリスマスローズの貴重な夏越し場所になっています。

そんな訳で日陰作りに大活躍のベリーですが、
黒く熟れてくるとそれで毎年果実酒を作っています。

きれいな紅い色の食前酒になるのです。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ヘメロカリスとアガパンサス
- 2008/07/15(Tue) -
IMG_6908_sh02.jpg

                 
                  IMG_6905_sh01.jpg

   ヘメロカリスとアガパンサス

   暑いですね。
   それでも朝だけはこの小さな庭も朝露を含んだ緑が清々しくて涼やかです。
   その時間が嬉しくてとっても早起きします。
   まだ誰も目覚めていない朝の贅沢です

   しかし遅寝早起きの私は昼間はほとんど使い物になりません。
   


IMG_6927.jpg

昨年は熱帯睡蓮達が次々に咲いていた容器、
冬越しに失敗してしまったので、
今年はめだかと水草が共存しています。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
プルメリアの種から
- 2008/07/13(Sun) -
IMG_6886.jpg

sakuさんに頂いたプルメリアの種の3個のうち1個が発芽し
元気に育っています。
教えていただいたように
5月に薄い羽根が上になるように立てて
半分ぐらい挿すように蒔きました。

IMG_6888.jpg


なかなかりっぱなかわいい苗でしょう!
花が咲くのを楽しみに育てます。
ほんとにありがとうございました。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
サンユウカ      
- 2008/07/12(Sat) -
IMG_6883.jpg

                      IMG_6881_sh02.jpg

サンユウカ
英名: Adam's apple
科名: キョウチクトウ科
常緑低木
原産地: インド
開花期: 5~10月

日向または半日陰に置く(真夏の直射日光は避ける)。
冬は乾燥気味に管理。
5℃以上の室内であれば簡単に越冬できる。
20℃以上で周年咲く。

と説明書きあり

気になっていたサンユウカ、先日購入しました。
くちなしによく似た葉で輝くような美しい白い花です。
20度以上で周年開花というのもポイントが高いですが、
我家の管理でうまくいくか?です。
インド原産とあってか、
耐寒性がないようで、冬越しは室内に取り込む予定です。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
宿根フロックス
- 2008/07/10(Thu) -
IMG_6866_sh01.jpg

宿根フロックス 
・ハナシノブ科 フロックス属
・耐寒性宿根草 ・別名 オイランソウ
・原産地 北アメリカ

この時期に咲き始めるフロックスも 好きです。
かなり前に植えた物なので株分けをしたりして,あちこちで咲き始めています。
うどん粉病がたまに出ますがそれ以外はとても丈夫、
ピカピカの白に写ってます。


              IMG_6869_sh01.jpg

              ヘメロカリス Hemerocallis ユリ科
               別名  デイリリー
              不規則に並んだ花弁がワイルド、
              そして美味しそうなビタミンカラーです。
              ご近所さんに頂きました。



              
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夾竹桃
- 2008/07/08(Tue) -
IMG_6863.jpg

                IMG_6862.jpg

                               IMG_6865.jpg


キョウチクトウ(夾竹桃)
Nerium indicum
インド原産のキョウチクトウ科キョウチクトウ属の常緑低木

新しい花もないのでまたしても夾竹桃です。
大気汚染にも強い植物だそうでで、高速道路や公園などにも植えてあり珍しくも無いですが、
じりじりと照りつける真夏の暑さにをエネルギーにして次々に咲き続けます。
その逞しさが欲しいです。

夏の暑さをイメージさせる植物ですが、白花は結構涼しげです。

花言葉は 用心、危険、油断しない
花言葉にしては、風情がありませんが、
この植物の毒のせいだと思われます。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
アガパンサス
- 2008/07/07(Mon) -
IMG_6861.jpg

                  IMG_6859.jpg

                   日当りの良い場所では開花中
                   さわやかなブルーですっきりとした花です。


IMG_6857_sh01.jpg

庭植えは開花直前(下)

アガパンサス(Agapanthus africanus)
南アフリカ原産


africanusで思い出すのは
行きつ戻りつして読んでいる「ローマ人の物語」のなかで、
カルタゴの将軍 アルプス越えで有名なハンニバルをポエニ戦争で破ったスキピオです。
その功績をたたえて、Scipio Africanus と呼ばれていました。
最後にはローマに裏切られる事になってしまいましたが。

塩野七生によるこの二人(ハンニバルとスキピオ)の戦略、性格等の対比が実にリアルで、面白く読めました。

プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アフリカヌス・マイヨル
Publius Cornelius Scipio Africanus Major(紀元前236年 - 紀元前183)





この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クルクマ
- 2008/07/06(Sun) -
IMG_6835.jpg

IMG_6838_sh01.jpg

クルクマ (ショウガ科)
球根植物
花のように見える部分は「苞」で下のほうに花が小さく咲きます。
球根も複雑で面白い形をしています。

今日も気温がグングン上がり、湿度の高さもあってきつい1日でした。
何とか生きてはいますが。
『夏と冬どっちが好き?私は冬がいいな・・・・・・・・・・』
などど不毛な会話が始まっています。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ヘメロカリス
- 2008/07/04(Fri) -
IMG_6851.jpg

昨日から本格的な暑さです。
部屋の温度計もも30度を示していますし、
扇風機をかけて何とかしのいでいます。

こんな暑さがピッタリの花 ヘメロカリスです。
厚ぼったい花弁が バイタリティあふれる力強さです。
昨年より花が一回り大きくなったようで、
とても逞しくなりました。
ちょっとりっぱ過ぎ、1番花力を入れすぎたのかな~?

それにしても大変な暑さです、フーッ!

皆さんのところは如何でしょう?


この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日の主役
- 2008/07/03(Thu) -
IMG_6783_sh01.jpg

名前が解らないバラですが
他にはめぼしい植物も見つけられなかったので、
今日の主役となりました。
細い枝をカーブさせて中輪の花がうつむき加減に咲いています。







この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アブラハム ダービー
- 2008/07/02(Wed) -
IMG_6809_sh01.jpg

            咲き進むと
            IMG_6845_sh01.jpg

アブラハム・ダービー(Abraham Darby)
作出 1985年 
デビッド・オースチン(イギリス)
四季咲きのバラがポツンと咲いています。
緑に緑を重ねてその色を濃くした庭に優しい花びらで咲いています。







この記事のURL | Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カラー
- 2008/07/02(Wed) -
IMG_6794_sh01.jpg

           IMG_6830.jpg

                          IMG_6832.jpg

   IMG_6817_sh01.jpg

                                IMG_6819.jpg

畑地タイプのカラー、ハンゲショウ、ストケシア
早起きして、朝露の残った植物を見て回りました。

今日は梅雨の合間の晴天です。
暑くなりそう~。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。