スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヘメロカリス
- 2009/06/30(Tue) -
P1020506_sh01.jpg

                     P1020507_sh01.jpg
ご近所さんに頂いたヘメロカリス、
今年もパキッと咲きました。
うちには珍しいオレンジ色なのですが
今の時期はブルーと白の花がメインなので、
このオレンジもいい感じに調和します。
もうすぐこの後ろに植えてあるアガパンサスが咲くと
補色が生きて来ると思うのですが、
どうかな?


今日はパキッと
↓2Pac - California Love
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヘメロカリス
- 2009/06/29(Mon) -
P1020504_sh01.jpg

ヘメロカリスが咲き始めました。
庭植えにして3年目を迎えます。
そのわりに株が大きくなっていませんが、
3~4時間の日当りしか望めない場所では仕方ありません。
品種名は解りませんが、豊かなクリーム色が美しい花で、
咲くのを心待ちしていました。
よく見ると1本だけシベがピューンと飛び出していているんですね。


↓Buena Vista Social Club 「Chan Chan」
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スカシユリ 「エロディ」
- 2009/06/26(Fri) -
IMG_8732_sh01.jpg

                        IMG_8733_sh01.jpg

昨年秋にエロディの球根を3個を鉢植えにしました。
1個の球根から10個ほどの蕾を持ち
花付はとてもいいように思います。
八重咲きということですが、整った八重咲きではないようです。
期待していた品種だったのですが、
ちょっとはずれたかな。
でも沢山咲いてくれて ありがとう!


↓Eric Clapton - Layla
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アガパンサス
- 2009/06/25(Thu) -
IMG_8744_sh01.jpg

                   IMG_8746_sh01.jpg
アガパンサス ユリ科
普通の薄紫に比べると、全体に小さな品種ですが
花付はとてもいいです。
6号ぐらいの鉢植えですが、
そろそろ鉢増しが必要かも知れません。

重たい雲に覆われた梅雨のはっきりしない天候のなかで、
清涼感にあふれたいい花ですよね。

アガパンサスとは、ギリシア語で「愛」を意味する「アガーベ」
と花を意味する「アンサス」の2つの単語からきており「愛の花」という意味だそうです。



↓U2の愛に満ちた曲  miss sarajevo

この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カラー
- 2009/06/23(Tue) -
IMG_8717_sh01.jpg
カラー(畑地タイプ)
昨年秋に鉢植えのカラーを処分するべくひっくり返したら、
でてきた球根があんまり立派だったので、庭の隅に埋めておきました。
1ヶ月前に逞しい葉っぱが茂ってきて
こうして花をつけました。
なーんだ地植えでも良かったんだ。
冬越しはこのままでどうなんでしょう?

                        
                  IMG_8694_sh01.jpg
                  オカノトラノオ
                  地下茎で増えるのであちこちに花茎を上げています。
                  邪魔にはならない色、形なので放置です。
             
IMG_8704_sh01.jpg
ストケシア

                  IMG_8683_sh01.jpg
                   アリストロメリア
                   何とか咲きました。
                   花茎は枝垂れてしまい、
                   見るに耐えない姿です。
                   来年は切花で見るようにバシとした姿勢で
                   咲いてくれるのでしょうか?


今日は蒸し暑い1日でした。
こんな日はウォーキングがお勧めです。
汗だくの後のシャワーが最高です。

なーんてね。
3日坊主にならないといいけど。
今日は8000歩歩きました。                   
                   


                   
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
センターフォード
- 2009/06/22(Mon) -
IMG_8695_sh01.jpg
                          
                     IMG_8700_sh01.jpg
                      
昨年より植えぱなしのスカシユリ センターフォード です。
うちにあるスカシ百合の中では、
これが1番いい感じです。
背丈も中程度で、花も大きすぎない
花弁に付いたエンジのラインと点々がキュートです。


IMG_8713_sh01.jpg

こんなピンクも咲いていますが、
甘過ぎ、可愛過ぎでイマイチです。
球根を購入する時には、いろんな種類を咲かせてみたいと欲張ってしまいますが、
咲いてみるとやはり好きな物はいつも決まっているみたいです。

何時なったらこんな失敗をしなくなるんでしょう?



↓Across The Universe
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ダークレッド
- 2009/06/20(Sat) -
IMG_8703_sh01.jpg
フランシス デュブリュイ(T) Francois Dubreuil
フランス F.Dubreuil作 1894年
ダークレッドの此花は、端正で気品にあふれています。
時々ポツンポツンと咲く程度ですが、
しっかりした個性はいつも新鮮です。




IMG_8690_sh01.jpg
スカシユリ  
ランディーニ (赤黒)
今年はこの渋い色調のユリに挑戦してみました。
今は庭に緑があふれている時期なので、
こんな色も悪くないかな。




IMG_8646_sh01.jpg
チョコレートコスモス
いつもすぐにダメにしてしまうチョコレートコスモスですが、
今年は何とか元気にしています。
頂き物ですが
シックで大好きな花です。



↓One Republic  「Apologize」
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クィーン・オブ・スウェーデン  Queen of Sweeden
- 2009/06/18(Thu) -
P1020294_sh03.jpg
                 
P1020293_sh01.jpg

バラの最盛期には1季咲きのオールドローズを中心に
記事にしてきたのでこれからは四季咲きバラをアップしていきたいと思います。

クィーン・オブ・スウェーデン  Queen of Sweeden
イギリス デビッド オースチン
2004年
直立する枝に姿勢よく真上を向いて咲きます。
鉢植えですが横に張り出す枝がないため場所をとりません。
我家のように狭い庭の場合その特徴は、かなり得点が高いです。



↓ジョージ マイケル 「The First Time Ever I Saw Your Face」
この記事のURL | 2009 Roses | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マジェンダ クォーッ
- 2009/06/17(Wed) -
IMG_8625.jpg

マジェンダの枝変わりの マジェンダ クォーッ
バラ生産者「確実園」のバラです。
ラベンダー色のクシュクシュした小さめの花が
うなだれるように、儚げに咲いています。

儚げなのはうちの日照不足のせいかもしれませんが。



↓ロバータ フラック 「The First Time Ever I Saw Your Face」
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スカシユリ
- 2009/06/16(Tue) -
IMG_8609_sh02.jpg

                 IMG_8610.jpg

今年もスカシユリが花をつけました。
クリスマスローズ風に言えば糸ピコ、
細いラインが綺麗な大き目の花です。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紫陽花
- 2009/06/15(Mon) -
IMG_8589_sh01.jpg

                     IMG_8602_sh01.jpg

                     IMG_8585_sh01.jpg

                     IMG_8583_sh01.jpg

                     IMG_8616_sh01.jpg

IMG_8689.jpg


昨日朝に撮った写真は全部何時にも増してボケボケです。
レンズが曇っていた?

うちで咲いている紫陽花 オンパレードです。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タチアオイ
- 2009/06/13(Sat) -
IMG_8647_sh01.jpg
 
           IMG_8651.jpg

今日のタチアオイはゴージャスです。
モコモコのせいで全体の姿は、スッキリとはいきませんが、
細部を観察するとなんと繊細な事か、
いったい何枚の花びらがあるのでしょう。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
レッドカスケード Red Cascade     
- 2009/06/12(Fri) -
IMG_8512_sh02.jpg

                  IMG_8508_sh01.jpg

 レッドカスケード Red Cascade     
  1976年   アメリカ
 系 統 ClMin クライミングミニチュア
 四季咲き

 2cm位の小輪でとても花持ちのいい品種です。
 枝垂れて咲く姿が可愛いです。
 調べてみると2mぐらいには伸びるそうですが、
 うちではいつも50cm程です。
 今季は施肥を多めにしてみようかと思います。






この記事のURL | 2009 Roses | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ダークな色の矢車草
- 2009/06/11(Thu) -
IMG_8536_sh01.jpg

             IMG_8518_sh01.jpg

秋に入手した苗が大きく成長し沢山花をつけてくれました。
長い間 このシックな花色で楽しませてくれましたが、
そろそろ終わってしまいそうです。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
蓼科へ
- 2009/06/10(Wed) -
6月6,7日と蓼科方面に行ってきました。

IMG_8540_sh01.jpg
まずはいつも行く八ヶ岳倶楽部へ
手入れの行き届いた雑木林のというのは、ほんとに気分のいい空間です。
木漏れ日の中の小道を歩いて、新鮮な空気を吸い、小鳥のさえずりに耳を傾けました。

                      
                      IMG_8542_sh01.jpg
                      ギャラリーの前に置かれた椅子
                      すわり心地が良くてとてもモダンで
                      軽やかなデザインが気に入りました。
                       

IMG_8546_sh02.jpg
屋根の上にも植物が。


                      IMG_8557_sh02.jpg
                     宿根草などのショップの中央に立てたある大きな構造物には
                     彩り豊かな多肉植物達が植え込まれていました。
                     柳生真吾さん作でしょうね。


IMG_8578_sh01.jpg
霧が立ち込めた蓼科湖
                      
蓼科高原にあるピラタスの丘で今回の旅行の小さな目的、
蕨を摘みました。
最初はどんなところにどんな風に生えているのかわかりませんでしたが、
次第に解ってきて、結構夢中になりました。
連れが「もう 行くよー!」
と呼びかけるまで。

そしていつもお世話になる宿で1泊です。


   蓼科に行く時にはいつも訪れるバラクライングリッシュガーデン、
   今回も行きと帰りに、ちょこっとショップに寄り道しました。
   
   植物のコナーで、前から欲しかったアメリカハナズオウの斑入りを見つけ
   値段を見たら1280円、これは「買いでしょう!」と
   レジに運ぼうとして、もう1回値段を確認したら、0をもう一つ見落としていました。

   流石バラクラ 庶民には手が出ません。

   でも 室内で使う雑貨と、庭で使えそうな雑貨を数個買って 満足 満足 !



                              IMG_8581_sh02.jpg
                             バラクラの写真はこの1枚だけ、
                             しかもボケボケです。
                             ショップに入り込んだら、
                             写真の事はすっかり忘れていました。



中央フリーウェイ で行きましたので見つけてきました。
↓「中央フリーウェイ」 ハイファイセット
この記事のURL | お出かけ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
アスチルベ
- 2009/06/08(Mon) -
IMG_8532_sh01.jpg
                     
                     IMG_8531_sh01.jpg
                     昨年植えつけたアスチルベ
                     先日もアップしたのですが、全体が輝くように白くなり
                     すごくいい感じになって来たので再度登場です。
                     これまでもアスチルベを何度か植えてみましたが、
                     何故かうまく咲かなかったので
                     今回は嬉しいです。



                    IMG_8522_sh01.jpg
                    こちらはもっとエンジっぽい花が咲くと思って期待していたけれど
                    赤がちょっと強くなってしまいました。
                    でも写真よりは紫が入った色なんですよ。(笑)                    


この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
スイート チャリオット Sweet Chariot  
- 2009/06/06(Sat) -
IMG_8506_sh01.jpg
                         
                    IMG_8504_sh01.jpg

スイート チャリオット Sweet Chariot  
ミニチュアローズ
アメリカ 1984年  

2cmぐらいの花が沢山ついています。
昨年購入なのでまだまだ小さめの株ですが、
なかなかいい雰囲気で枝垂れています。


この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
グロワール・ド・ディジョン Gloire de Dijon
- 2009/06/05(Fri) -
P1010760_sh01.jpg
グロワール・ド・ディジョン Gloire de Dijon
フランス 1853年
本来はクライミングなのですが、
調子を崩し 強剪定をしています。
この春1番に咲いたのはこのバラでしたが
今もポツポツと咲いています。
咲き進むとクラッシクな雰囲気が一段と増して優雅なバラだと思います。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
タチアオイ
- 2009/06/03(Wed) -
P1020466_sh01.jpg
メタリックな黒が目を引くタチアオイです。
広い庭の後方にまとめて数本植えてあったりしたら、いいでしょうね。
うちでは望めない風景ですが。


                    P1020471.jpg
                    Aさん うちでも何とか咲きました。
                    アプリコットはもう一息です。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
クレマチス テッセン &  Clapton
- 2009/06/03(Wed) -
IMG_8499_sh01.jpg
 
                   IMG_8500_sh01.jpg
テッセンが沢山花をつけました。
クレマチスは適当な場所があれば、地植えで木やフェンス等にに絡ませたいですよね。
しかしそうそう適当な場所も見つからず、とりあえず自分で作った支えにグルグル巻きつけました。



P1020191_sh02.jpg
エレガフミナ
こちらは地植えで高さのあるフェンスに絡ませています。



この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白い花など
- 2009/06/01(Mon) -
P1020437_sh02.jpg
一度終わったかにみえたカラーが又咲いています。
うちの庭にはもったいないほどの白さで。

                            
                         P1020426_sh03.jpg
                         カンパニュラ(フウリンソウ) キキョウ科
                         


P1020443_sh01.jpg
野葡萄
今年は、スズメ蛾の幼虫に食べらるることなく、
蔓を伸ばして斑入りの綺麗な葉っぱを広げています。
                           


                         P1020406_sh02.jpg
                         フェア・ビアンカ Fair Bianca   ER
                         作出 1982年 デビッド・オースチン(イギリス )
                         デビッド・オースチンさんには
                         こんな真白いバラをもっと作って欲しいです。




                         
この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。