スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リーフベコニア
- 2009/08/29(Sat) -
P1020972.jpg

                    P1020971.jpg

ハルディンから発売されているリーフベコニア
「美・リーフ」シリーズのマオリヘイズです。
2ヶ月ほど前に買ったものですが、ずいぶん株も充実してきました。
小さな白い花もつけますが、殆んど葉っぱに隠れて目立ちません。
しかしこのメタリックな葉はそれだけで充分インパクトがあり美しいです。

シュウカイドウ科
ベゴニア属

今日は夕刻からタイミングよく雨が降りました。
1時間ぐらいだったでしょうか。
地植えの植物もこの暑さでぐったりしていましたから、
きっと一息つけただろうと思います。
夜のウォーキングも空気がしっとりしていて快適でした。


スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
DIYで園芸用作業台 
- 2009/08/27(Thu) -
P1020963_sh02.jpg

台所に造った棚とほぼ同様の形で夫に棚を作ってもらいました。
下には土や肥料などが収納してあります。
上面は作業台にも使えるように、高さを決めました。
ペンキ塗りは私の担当で、今回はイングリッシュグリーンを塗ってみました。


奥行き42cm長さ90cm、高さ80cm
奥行き42cm長さ90cm、高さ70cm

これで少しはスッキリしました。


このほかにテラコッタ鉢やスリット鉢のストックが大量にあるので、
そのあたりも何とかスッキリさせたいと思います。
要は捨てる事、持たない事が基本だと思うのですが、
植え替えなどやりたい時に、すぐにやってしまいたいタイプですから、
様々な物のストックがあるんですよね。

クリスマスローズ増殖中なので仕方ないかな。


この記事のURL | 未分類 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
コロカシア ブラックマジック
- 2009/08/26(Wed) -
P1020949_sh01.jpg

                       P1020951_sh01.jpg

かなり大きくなって大株にしょうと意気込んでいたブラックマジックが、
消滅してがっかりしていたら、根っこが残っていたと見えて、
小さいながら葉っぱを展開させてきました。
今回は冬越しに気をつけて来季はダイナミックなコロカシアを楽しむつもりです。

タズさん ありがとうございました!
そちらのブラックマジックは元気ですか?




そこで久しぶりに音楽でも入れてみます。

サンタナの ブラックマジックウーマンなんて如何でしょう?
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ムクゲ
- 2009/08/26(Wed) -
P1020908_sh01.jpg
となりに植えてあった調子の悪くなったスモークツリーを小さく剪定したので、
毎年花付の悪かったブルーのムクゲの調子がいいようです。
何かが調子を崩して、何かが勢力を増す、
狭い半日陰の庭での太陽を求めての勢力争いは
なかなか熾烈なようです。




                     P1020861.jpg

                     P1020856.jpg
                     此方も永く咲き続けているブッドレア
                     時々蝶が止まって羽を休めています。
                     暴れた枝振りが困り者ですが、
                     アップで見ると小さな花が寄り添って
                     可愛いですよね。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
サワギキョウなど
- 2009/08/25(Tue) -
P1020830_sh01.jpg
7月27日にアップしたサワギキョウ、
最初に上がった花穂が咲き終わったので切り戻したら、
またまた沢山の花が咲き始めました。
花穂は小さくなりましたがまだまだ綺麗です。
サワギキョウは野山の湿地に自生するとありますので、
この部分は湿地の条件を満たしているらしい。
嬉しいような、嬉しくないような・・・・・・・。


                     P1020834_sh01.jpg
                     ツユクサ


                     P1020836_sh01.jpg
                     ユウパトリューム



                     P1020888.jpg
                    ブルーデイジー


昨夜は涼しくてすっかり秋の気配でしたし、
今はツクツクボウシが往く夏を惜しむように大声で鳴いています。

ツクツクボウシが鳴く日はまだまだ紫外線が強いとか、
どうぞ帽子を忘れないでくださいね。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
タマノカンザシ
- 2009/08/23(Sun) -
P1020843_sh01.jpg
タマノカンザシ
此処の所の暑さにで日焼けした葉もでてきましたが、
白い大きめの花は今満開、
黄緑の葉も清々しいタマノカンザシです。

                   P1020840_sh01.jpg
                  
                  

P1020831_sh01.jpg
フロックス
ハラハラとふるい花弁を落としながら次の花をつけるフロックス、
下葉がうどん粉病になってしまうのが難点です。


P1020850_sh01.jpg
触るといい香りのするカラミンサ、
あんまり茂ってきたので、邪魔な部分は刈り込んでいますが、
この暑さもものともせず長期間咲き続けています。


                      P1020848_sh01.jpg
                      オキザリスとワイヤープランツ

                      P1020833.jpg
                      クルクマ
                      
地味なものばかりで、少々寂しいですが、
今の時期の我家の庭はこんなもんです。

アレッ 他の時期もそうでしたね。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ルドベキア
- 2009/08/21(Fri) -
P1020816_sh01.jpg
キク科のルドベキアです。
今年園芸店等では茶色ぽいルドベキアをよく見かけました。
一重あり八重ありで、いろんな品種が出てきたなー
と思っていましたが、横目で見るだけで買いたいというほどではありませんでした。

しかし先日綺麗な重ねの八重で、中心に行くにつれて茶色が濃くなるこの花を見て、
気持ちが動いてしまいました。
中心のベルベットのように艶のある茶色が個性的で存在感バッチリです。
そんな訳で我家にやってきたシックな花
お気に入りです。

ルドベキアタカオ等はは多年草で定着していますが、
これはどうなのでしょう?
八重の園芸種は1年草が多いと書いてあるサイトもありますから、
迷うところです。

どうなのかな?



この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
駄温鉢でも~♪
- 2009/08/20(Thu) -
P1020823_sh01.jpg
棚作りに使ったペンキが残っているので、駄温鉢をラフな感じに塗ってみました。

このかごにぴったりのサイズの鉢は6号駄温鉢だったのですが、
そのままではつまらないのでほんのちょっとだけ手をを加えてみました
ペンキをラフに塗った後しっかり乾かしてサンドペーパーをかけて
古びた感じを出して出来上がりです。
セットしてみたら
アラ~♪ 可愛い!
捨てようかと思っていた籠がまだ使えそうです。



                        P1020824_sh01.jpg
                        駄温鉢の通気性は損なわれたと思いますが、
                        鉢下に空間が出来ているので植物のためには
                        良いかもしれません。


P1020822.jpg
植えてあるのは房咲きのツルハナナスです。
成長力旺盛な植物なので、この鉢でどのくらい大丈夫なのか解りませんが、
しばらくはこのまま日当たりのいいところに置いてみます。

 
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日曜大工で GOOD JOB!
- 2009/08/19(Wed) -
P1020810_sh02.jpg
台所の隅にあるダストボックスが置いてあるコーナーです。
ダストボックスの上の空間を有効利用できるように、
夫にこんな棚を作ってもらいました。

                       P1020814_sh02.jpg
                       JHで板を選び設計図
                       (設計図と言うほどのものではないですが)
                       どうりに切断してもらったので、
                       釘で打ち付ければ3時間程で完成です。
                       その後私がペンキを塗りました。
                       

                       P1020815_sh02.jpg
                       
夫は日曜大工などを器用にこなすタイプではないのですが、
設置してみるとなかなか素敵に出来上がりました。
2cmほどの厚さの板を使いましたから、ちょっとゴツイ感じもしますが、
そのぶん強度はバッチリです。
今はアイボリーホワイトのペンキだけですが、
アンティークの風合いのでるワックスを見つけたら、
ちょっと塗ってみてもいいかなと思っています。

この棚が何とかできたのに味を占め
今は園芸用の土(赤玉 大、中、小)鹿沼 腐葉土 等々
大量においてあるい雑然としたコナーにも同じような棚を、夫に発注しました。



暑い中 駐車場で大工仕事に励んでくれた夫に感謝です。


  
この記事のURL | 季節の植物 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ウンベラータ
- 2009/08/14(Fri) -
P1020793_sh01.jpg
クワ科フィカス属のウンベラータ

ザミオクルカスのついでに室内の植物を撮ってみました。
今 丈が1m20センチぐらいのウンベラータです。
大きくなって欲しい気もしますが、場所をとり邪魔になるのも困るので、
まあこのくらいでいいかな。
大きなハート型の葉っぱがホンワリしていい感じです。

                     
                     P1020801.jpg
                     斑入りユッカ
                     
                     リュウゼツラン科ユッカ属
                     ユッカ・エレファンティペス‘バリエガタ’
                     学名 Yucca elephantipes 'Variegata'
                     
                     しっかりした硬い葉っぱの尖った先端は
                     触ると痛いです。
                     だからいつもは出窓スペースにおいています。
                     シャープなラインが気に入っています。
                   
                     
                     

この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
イケアへ
- 2009/08/12(Wed) -
先日三郷市にあるイケアに高速で行って来ました。
2回目なのですが、まだまだワクワクするスポットです。

P1020783_sh01.jpg
駐車場のイケア看板
                  
                      P1020787.jpg
                     

                      P1020784_sh01.jpg

                      ショールームを一巡りして、
                      ランチタイムです。
                      おいしそうな物が並んでいて
                      どれをチョイスするか結構迷います。


P1020790_sh01.jpg

P1020791.jpg

これ3人分です。

写真がないのですが、
食卓の補助椅子( あら↓でザミオ君が乗ってます)、サラダボール、シンプルな食器、雑貨等々
お買い物も楽しみました。

イケアはシンプルなデザインの物が多く値段もすごくお手ごろで、
気楽に楽しめます。
ただ高速が渋滞していて行きの時間がかかり過ぎでした。


この記事のURL | お出かけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ザミオクルカス
- 2009/08/09(Sun) -
P1020797.jpg

蒸し暑くて何処にも出かけたくないのだけど、
園芸店だけは別扱いです。

そして今日見つけたもの ザミオクルカスです。

先日お茶にお招きを受けて出かけたお宅で見た植物がこれだったのです。

私にとっては初めて見る観葉でしたし、
そのピカピカの肉厚な葉っぱと斬新な形が気になっていたのですが、
今日の園芸店で偶然見つけてしまいました。
店主が手作りらしい名札を抜き取って包んでくれたので、
名前を思い出すのに苦労しました。
確かカタカナ3文字だった、それに「ザ」がついていたくらいしか解らず
ネットで探し回りました。
そしたら↓の記事が


アフリカ東部のケニアから南アフリカ北東部が原産です。
乾燥した草地や低地林などに生え、高さは45~60センチになります。
一属一種で、多肉質の丈夫な地下茎があります。
夏から初秋にかけて、黄色い肉穂花序をだします。
全草が摂取すると有毒です。
サトイモ科ザミオクルカス属の多年草で、
学名は Zamioculcas zamiifolia。


名札にはザミオとあったのですね。

肉穂花序とは、
太い肉質の中軸の周囲に無柄の小花が密生しているもの
パイナップル科やサトイモ科に見られる。

だそうです。

一属一種と言うのがいいと思いませんか?
珍しい個性の持ち主なのかな と思わせてくれます。

これは今地上60センチぐらいの丈ですが、
お友達のお宅では、1m以上にはなっていたように思います。




この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クレマチス
- 2009/08/06(Thu) -
P1020719_sh01.jpg
インテグリフォリア系のヘンダーソニー 
だと思うのですが、
ラベルをなくしてしまい記憶も定かではありません。
何処で入手したかも忘れていると言った有様で、
なんとも可哀想なクレマチスですが
頼りなげに3・4個だけ咲きました。

この記憶の混沌さ加減、
大丈夫?
この毎日の蒸し暑さのせいだと思い込むことにして、
おやすみなさい!


この記事のURL | 季節の植物 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
黒法師
- 2009/08/02(Sun) -
P1020762.jpg

                       P1020763.jpg
我家にある唯一の多肉植物、
黒法師です。
直径2センチ 丈30センチぐらいの茎の上が
こんな状態です。
黒法師の正しい姿ってどんな形なんでしょうね?

とりあえずぴかぴかの葉っぱは個性的、
エネルギーにあふれています。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
パープルファウンテングラス
- 2009/08/02(Sun) -
P1020775_sh01.jpg

パープルファウンテングラス
イネ科. ペニセタム属.
非耐寒性多年草
.草丈:50~90cm位

この銅葉色の穂が美しいグラスは残念な事に非耐寒性です。
なので鉢植えなのですが、好きなところに置いて楽しむにはまあ便利です。
冬越しは水遣り控えめ、屋内で管理しました。
ダイナミックな穂の曲線が風に揺れています。


                   
                  P1020676_sh01.jpg
                   エキナセア インディカ

                   P1020690_sh01.jpg
                   トルコ桔梗
                   春に苗で購入
                   わき目が沢山でてきたので、
                   今から沢山咲くのでしょうか?
                   只今2個だけ開花中。
                   
                   



この記事のURL | 季節の植物 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ラバテラ
- 2009/08/01(Sat) -
P1020645.jpg
Lavatera ラバテラ ”バイカラー”
アオイ科

しばらく咲き続けたラバテラも日照不足のせいか、
最後の花になっています。

「雨ニモマケズ」に

ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ

とあります。
この夏は冷夏で終わるのでしょうか?

WAKAIZUMIさんの「クリスマスローズ花情報ブログ」を読んでいたら、
この詩が引用されていました。

そうだったな、
賢治はきっとオロオロ歩くんだろうなと
思いつつ今日のどんよりした厚い雲を眺めています。





↓sade - kiss of life
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。