スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蓼食う虫も好きずき
- 2009/10/31(Sat) -
P1030214_sh01.jpg
花友達のTさんから頂いたタデの花です。

スラリと伸びた茎に野山で見かけるタデよりは
大き目の綺麗な花をつけています。
主張しすぎる事なく周りの植物になじむ自然な風情が気に入っています。



ことわざ「蓼食う虫も好きずき」はこの植物の事 のようです。

食べると辛いらしいです。
私はまだ食べた事はないのですが。



スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨の日には
- 2009/10/26(Mon) -
P1030244_sh01.jpg
今日も雨が降り続いています。
それにとっても寒くなりました。

そんなわけで、棚の上段に置いた1年苗を
部屋から窓を開けて撮っています。

今のところ順調に育っているみたいです。

上段の様子はこうやって部屋からでなくては確認できません。
家壁面に置いた棚を使っての育成は場所はいくぶん効率的に使えますが、
いろいろ難点もあるわけで・・・・・
風通し、日当たり、水遣りの不便さなど。
まあーしょうがないですね。
他に方法がないんですから。

こんな雨の日に窓から庭全体を眺めていると、
いろいろやらねばならない庭仕事が見えてきます。
外仕事ができない時に限って、意欲的な気分になるんですからね。
本格的に寒くなる前に、やっつけなければ!


この記事のURL | Hellebores | CM(6) | TB(0) | ▲ top
多肉植物
- 2009/10/23(Fri) -
P1030190.jpg
チョトだけ多肉を始めました。
何処にでもありそうな多肉植物ですが、
近くに置いて眺めていると結構可愛いです。


             P1030186.jpg



P1030194_sh01.jpg
ポロリと取れてしまった葉を
コーヒーを作る時に使う古いドリッパーを利用して挿しておいたら、
小さい子供が生まれています。

ドリッパー利用って
なかなかいいアイデアだと思いませんか?(^_^)





この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
トリカブト
- 2009/10/20(Tue) -
P1030208_sh01.jpg

トリカブトの花が高原を思わせる姿で咲き始めました。
下葉はいつものようにアオムシに食べられて、
あまり綺麗ではありません。
葉にも強い毒が含まれているようなのに
アオムシには好みの味のようで、
気が付くとバリバリ食べられています。
以前は気になっていたのですが、
最近はそれもしょうがないかなと思えるようになりました。

               P1030209.jpg

               P1030210.jpg
               
               危険な匂いのするブルー
               結構気に入っています。
               




               
この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
サンユウカ
- 2009/10/17(Sat) -
P1020940.jpg

                     P1020941.jpg
                    
P1020942.jpg
サンユウカ
6月頃から咲き始めて、今も咲き続けている花期の長い花です。
熱帯では生け垣にも使われているそうですが、
ツヤツヤした葉と八重咲きのまじりっけのない白い花が美しく気に入っています。
ただ耐寒性が弱く冬越しは室内に取り込まねばなりません。
適当な温度管理を出来る部屋がなく加温無しの空き部屋での冬越しです。
そのためか葉をぱらぱら落とし裸木になってしまうのですが、
春には芽を出してたくさんの花を咲かせ 又その繰り返し、
我家にすっかり定着した植物です。



常緑性 低木
キョウチクトウ科 サンユウカ属
八重三友花
原産地 インド





                  P1020866_sh01.jpg
                  花期の長い花と言えばこのブルースターも、
                  低温のためかブルーの色が以前より冴えてきたような気もします。
                  こちらもすっかり定着した植物
                  いつもの場所でいつものように咲いています。                  



                  
この記事のURL | 季節の植物 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
シュウメイギク
- 2009/10/14(Wed) -
P1030101_sh01.jpg
白とピンクがあったシュウメイギクですが
いつの間にかどちらも絶えてしまいました。
この場所(大きな常緑樹の下)では育たないとあきらめていたら、
地下茎で生き残ったらしいピンクが今年咲いてくれました。


             P1030110.jpg
             こちらは少々の日陰でも大丈夫らしく、
             旺盛な勢いで広がっているフジバカマです。



P1030093.jpg

P1030095.jpg
トルコギキョウも何とか花をつけました。



この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クリ育成記録
- 2009/10/14(Wed) -
P1030179.jpg
クリスマスローズ種まき
種プレに応募していただいた物
大○ナーサリーの種、
自分交配のもの等

通常蒔きの分。



P1030175.jpg
大○ナーサリーの苗(10月7日到着分)
4号スリットへ鉢増し済み。


この記事のURL | Hellebores | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ローズリーフセージ
- 2009/10/11(Sun) -
P1030159.jpg

1mほどの背丈になり暴れ気味に育っていた ローズリーフセージ ですが、
18号台風で根元から数本の枝がポッキリ折れてしまいました。
これは残った枝の先端に咲いた花、
真上から見るとこんな顔です。(笑)



                   P1030166.jpg
                   




サルビア・インウォルクラータ
Salvia involucrata
シソ科 サルビア属
原産地: メキシコ~中米





この記事のURL | 季節の植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
斑入りゴムの木
- 2009/10/08(Thu) -
P1030122_sh01.jpg
大きくなったら困るだろうなと思いつつ、
初夏にこんなゴムの木を買ってしまいました。                

                
                P1030126.jpg
                この葉っぱに魅せられてしまったのです。
                緑の濃淡と周りの白がとても綺麗です。
                

bs hiのワールド プレミアム ライブ
今夜はビりー ジョエルです。
今放映中。
2006年 東京ドームで収録されたライブのようです。
最後の曲「PIANO MAN 」まで寝る事が出来ません。

この番組
昨夜6日はスティーヴィー・ワンダー
   
5日はクリーム
   2005年ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで収録されたライブ
   エリッククラプトンの
   「WHITE ROOM 」「SUNSHINE OF YOUR LOVE 」
   楽しめました。

4日はポリスでブエノスアイレスでのスタジアム・ライブ
   スティングの「ROXANNE 」好きです。


と言った事で夜更かし続きの毎日です。


              
この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)
- 2009/10/06(Tue) -
P1030147.jpg
昨年友人の庭から小さな苗を分けていただきました。
名前が解らなかったので、芙蓉の種類で検索したところ
「タカサゴフヨウ」と言う名前が出てきました。
                      
           
                      P1030151.jpg

                      P1030150.jpg

タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)
アオイ科
開花時期 3月~11月
原産地 南アメリカ、
別名 ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花) 

花径5~6㎝の一重の花で、白い花弁の中心部が濃赤、
花弁裏側には綺麗な赤いラインが入ります。
うなじの特にかわいい花です。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
斑入り月桃
- 2009/10/06(Tue) -
P1030135_sh01.jpg
顕著な変化がないので忘れ去られた存在だった斑入り月桃ですが、
ここのところ新しい茎が上がってきました。
新葉は明るい黄色の斑がシャープで一段と綺麗です。

調べてみると優れものの植物で様々な薬効を持っていると書いてあります。
葉を乾燥させて枕に入れると安眠効果がある、
防菌、防カビ、防虫効果あり等など
うちにあってはそれを役立たせる機会はほぼありませんが。


                             P1030138_sh01.jpg



P1030145.jpg
7月後半に入手して以来一時も休まず咲き続けている
アスクレピアス(宿根パンヤ)


               P1030155.jpg
               伸びたシュートの先に咲いたバラ
               雨で大きく枝垂れています。


この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ブーゲンビリア
- 2009/10/04(Sun) -
P1030127.jpg
斑入りで白い花のブーゲンビリア
先日もアップした同じ花です。

P1030132_sh02.jpg
初夏に咲いた時は花は全て白だったのに
今回はながーく伸びた枝の先端に咲きつつある花は全てピンクです。

P1030153.jpg
一つの枝で株に近い方は白、
枝先はピンクです。

P1030130.jpg
ピンクも綺麗ではありますが、
やっぱり白で咲いて欲しかった。

花後選定もせずにいたので、
枝が長く伸びすぎて先端だけが先祖返りって事でしょうか?


今夜の十六夜の月も綺麗でした。
ウォーキングしながら見る月もなかなかいいものです。
引き締まったように感じる秋の夜空に、惜しみなく輝いていました。





この記事のURL | 季節の植物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。