FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ギザ 2
- 2010/01/06(Wed) -
P1030667.jpg
観光客をのせて歩いてくれるラクダ
足を折り曲げておとなしくお客さんを待っている。
私もここまで来たからには乗らなくてはと挑戦する。
座ってくれていても鞍の上に載るのはとても困難で、
民族衣装のおじさんに押し上げてもらう。


P1030673.jpg
折り曲げていた足を伸ばしておき上がるとこの高さだ。
しかも勢いよく立ち上がるので危うく振り落とされるところを
大笑いしながらも必死で体勢を整える。
ゆらゆらと歩いておよそ10mでラクダはすぐにUターンしてしまった。
こうしてつかの間のラクダ体験は終了した。

その後アラビアンナイトを思わせる装束のおじさんが私のカメラを取り上げ、
記念撮影をしてくれると言う。
しかもVサイン強要されやむを得ずポーズをとることに。

ここで手綱を持ってくれた少年に日本から持って行った3色ボールペンをプレゼントする。
彼もここでは立派な働き手なのだ。
(写真は私の次に乗った外人さん)



P1030677.jpg

P1030674.jpg
露天のお土産物屋さん



P1030687.jpg

これが、スフィンクス!
長さ57m×高さ22m。
鼻が崩れてはいるが、凛として遠く彼方をみつめる姿は美しく
強い視線からは威厳のようなものが感じられた。

第四王朝カフラーの命により作られたと言うのが定説のようだが、
それはカフラー王のピラミッドの正面に鎮座している。
ライオンの体と人間の顔を持つスフィンクスは王又は神を守護するシンボルだった。




P1030705_sh01_20100106223720.jpg



この記事のURL | エジプト・トルコの旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダハシュールと サッカラ | メイン | ギザのピラミッド1>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowgooseray.blog75.fc2.com/tb.php/833-ebcbbdaa
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。