FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メンフィスへ
- 2010/01/07(Thu) -
P1030714.jpg
カイロの町では見ることの少なかった緑が
南下するごとに色濃くなり
ナツメヤシの植栽された林が延々と続く。
8月、9月に1本で150kもの実を収穫すると聞いた。


P1030771.jpg
農作物をのせた荷馬車を
スカーフをイスラム風に巻いた女性が走らせている。
何処の国もお母さんはほんとに我慢強く逞しい。
軒先や喫茶店のようなところで椅子に座り何をするでもなくボーとしているおじさんは
いたるところで多数見られたが、女性を見かけることはなかった。
きっとこのように家や外逞しく働いているに違いない。

メンフィスは古代エジプト最初の首都で
その後国の中心がテーベに移ってからも政治的経済的に需要な都市として繁栄を誇っていたそうだ。
しかし今は自給自足の静かな農村だ。



この地で発掘され横たわって展示されたラムセス2世像
P1030740.jpg
P1030741.jpg




P1030751_sh01.jpg
ラムセス2世の立像 7m

P1030754_sh01.jpg
アラバスター(大理石の一種)製のスフィンクス


P1030850.jpg
バスで移動中こんなテラコッタの鉢や壷を売っている店が沢山あった。
欲しい!なんて思ったけどこれはダメですね。


この記事のURL | エジプト・トルコの旅 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<エジプト考古学博物館 | メイン | ダハシュールと サッカラ>>
コメント
-エジプトの旅-
あっという間に過ぎたひと月でした。
あれもこれも…という思いがつのりますが。

あこがれのエジプト。記事を読みながら一緒に旅させて頂いています。
だいぶ前になりますが、「四大文明展」を見たことなども思い出しながら。

私が世界の旅に出かけられるのは未だ先のことになります。
続けてみさせて頂きます。
有り難うございました。
2010/01/09 05:49  | URL | hiougi #-[ 編集] |  ▲ top

--
v-22hiougiさん
ほんとにそうですね。
お察しします。

全く拙い旅行記ですが、
記録しておくのもいいかなと思い記事にしています。
読んでいただいてありがとうございます!

あれだけの文明を紀元前に残しながら、
今は?
どうしてなんだろうと思ったりしました。

行ってみる事でその国への興味が
ますます大きく湧いてくるところが好きです。

次にトルコの記事になりますが、
どうぞお暇な時にでも見てやってください。
2010/01/10 00:09  | URL | Ray #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowgooseray.blog75.fc2.com/tb.php/835-b9e4ecda
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。