スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エジプト諸々 お買い物編
- 2010/01/11(Mon) -
エジプトでは観光地に行くと必ず物売りのおじさん、お兄さん 子供 たまにはおばさんがやってくる。

パピルスを売るおじさんは初めは「2枚でセンエン」
と言っているがそのうち「5枚でセンエン」になり
バスに乗り込む頃には「束でセンエン」になったりする。


そんなお兄さんに囲まれたツアーのお仲間のおじ様は
あまりにしつこいのでお財布を出して札を取り出そうとしたら、
その札を半分ほど持っていかれたそうだ。
数万円くらいの損害だったらしい。
大金を入れた財布をそんな場合開いてしまうのはまずいと思うが
なかなか厳しい現実だった。

イスラム教には義務として「喜捨」がある。
「バクシーシ」といってお金持ちがお金のない人にお金またはモノを与えなければいけない
という考えがあるようだが、これは行き過ぎ行為ですね。

しかし女性に囲まれてしまった物売りのお兄さんは反対の状況になる。
2個で10ドルのネックレスも
「あら高いわね。3個で10ドルにしなさいよ!」
と口々に言われまずい状況になる。
この方法は最高だと思っていたら、
どなたかのご主人が、
「そんなに値切ちゃ気の毒だよ、この商売の微かな収入で彼らは生活しているんだから。」と
まあ それもうなずけますね。



私は出発前に宿泊するホテルの位置をネットで確かめ、
近くにあるよさそうなお土産物屋さんを調べていたので、
ほぼお土産はそこで買った。
(エジプト綿のTシャツやエジプト模様の陶器の可愛いい小物入れなど、その他いろいろ)


P1030710_20100111174516.jpg
パピルス専門店

他にパピルス専門店で
バックが黒でエジプト模様のモダンなパピルスを買った。
シンプルな額で額装したら結構いいかも。
ここではお兄さんに「ボールペンを下さい」と直接言われた。
ネットで「エジプト人へのお土産はボールペンがいいよ!」
と言うのを見ていたので、ボールペンは沢山買って持って行っていた。
プレゼントしたら最高の笑顔で「thank you」のお返しあり。
ボールペンでそんな笑顔を!と
とっても嬉しくなった。

香水専門店では、いろいろ試させてもらったが
匂いが混じりあって全くわからなくなり、
シンプルにバラの香水を買った。
お風呂なんかに数滴落として入ったらいいかもね!
と思いつつまだ試してはいない。





この記事のURL | エジプト・トルコの旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トルコ アンカラ アタテュルク廟 | メイン | エジプト諸々 食事編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowgooseray.blog75.fc2.com/tb.php/843-1ba2441d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。