スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エフェス
- 2010/01/19(Tue) -
エーゲ海岸の港町として賑わい交易で繁栄した古代都市エフェス。
紀元前2世紀にローマ帝国の属領となり繁栄をした。



P1040441.jpg
ヴァリウスの浴場

P1040444.jpg

P1040471_convert_20100119192214.jpg
ハドリアヌス神殿

P1040458.jpg
クレティア通り
視線の先にはセルシウス図書館のファサードが見える


P1040480_convert_20100119152125.jpg
セルシウス図書館(左)とマゼウストミトリダテスの門(右)

セルシウス図書館は135年ローマ帝国執政官セルシウスに捧げられた建築。
2階建てのファサードは大迫力で遠くからもその美しさは確認できた。
エフェスで1番優美な建造物とも言われているそうだが、
実際そのとおりで 時間のある限り遺跡の1部と思われる石に座って眺めていた。





P1040490_convert_20100119174128.jpg
大劇場
古代ギリシャ時代にパナユル山の傾斜を利用して建てられ、
その後西暦1~2世紀に修復されたもの。
半径151m、220度、高さ約30m、トルコで最も大きな古代劇場だ。
約24,000人を収容し出来ると言う。

今も多くの有名人がこの大劇場を利用してコンサートを開催していて
レイ・チャールズ、スティング等もコンサートを開いたそうだ。


港に向かうアルカディアン通りは要人のパレードが行われたとか
「クレオパトラとアントニウスもここを通りましたよ。」
とガイドのシナンさんが言い、
映画の場面を思い出したりした。


この日の朝食から私の胃は一切物を受け入れなくなった。
昼食メニューのチョップシン(串焼き肉)などは見るだけでうんざりだった。

この記事のURL | エジプト・トルコの旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トロイ | メイン | コンヤからパムッカレへ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowgooseray.blog75.fc2.com/tb.php/852-b838d761
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。