スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブルーモスク(スルタンアフメト・ジャミイ)
- 2010/01/21(Thu) -
トロイ観光を終えて船でダーダネルス海峡を通りイスタンブールに入る。
P1040547_convert_20100121104327.jpg




ブルーモスク(スルタンアフメト・ジャミイ)

オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって
1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造
シナン(建築家)の弟子メフメット・アーによって建設
(シナン設計のスレイマニエ・ジャミイには次の日に観光をした。)

P1040620_convert_20100121103325.jpg

P1040607_sh01.jpg
中庭から見たミナレット
P1040611.jpg




ブルーモスク内部
P1040602.jpg

P1040591.jpg
イズニックで作られた青い花柄のタイルの装飾が美しい
この美しいタイルの青から「ブルーモスク」と呼ばれるようになったようだ。
礼拝堂内部の広さは53m×51m
中央ドーム高さは43m。
中央円形ドームとその周りに囲むようにある4つの半円形ドームを
飽くことなく眺める。
イスラムのドームは何処も劇的空間だ。

中心のフロアーは男性の礼拝場所、
女性はその周りの仕切られた場所で礼拝をする。
女性が前にいると男性は神への祈りに邪念が入り集中できないからだと言う。




P1040666.jpg




ブルーモスクの西側にあるヒポドゥローム(ローマ時代の競馬場跡)に
建っているテオドシウスのオベリスク
P1040670_sh01.jpg
エジプトのトトメス3世がアメン神殿前に立てたものを
390年皇帝テオドシウス1世が
この地に運んだそうだ。




この記事のURL | エジプト・トルコの旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<グランドバザール | メイン | トロイ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowgooseray.blog75.fc2.com/tb.php/854-8c794a1f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。