スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天龍寺
- 2010/03/02(Tue) -
大覚寺から徒歩で臨済宗天龍寺派総本山 天龍寺へ!


天龍寺

時間がなくなり今回は大方丈前の曹源池庭園をメインに見ることにした。
中央奥に有名な石組みで表した「龍門の滝」がある。
「曹源池」の名は「曹源一滴」(あらゆる物の源初、根源の意味)から来ているそうだ。
夢想疎石が池の泥をあげたときこの4文字を記した石が出てきたと言う。
彼にとって作庭の行為は移り変わる自然の本質を探り、
又仏教の奥義に至る道でもあったようだ。
NHKBSでこの庭の石組みなどの詳しい解説番組を興味深く見ていたので、
はじめて見ると言う気はしなかったが、
「これが是非見たかった曹源池だ」と言う思いで、
しばし大方丈の階段に座り込んで眺めていた。



P1050257.jpg

P1050262.jpg

P1050268.jpg

P1050269.jpg

P1050273.jpg



P1050263.jpg
「多宝殿」の前にある大きな枝垂桜


P1050264.jpg


P1050429_sh01.jpg


この記事のURL | 奈良 京都への旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<黒種印 パープルsd | メイン | 大覚寺>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://snowgooseray.blog75.fc2.com/tb.php/880-6b61eab4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。